番組紹介

見どころ

 NHK大河ドラマ第47作目として圧倒的な視聴率と人気を誇る「篤姫」。幕末の動乱に巻き込まれながらも、己の信念を貫き、江戸城を無血開城に導いた波乱万丈の生涯を描く。
 主演は大河ドラマ史上最年少主演・宮崎あおい。彼女の熱演、そして篤姫のひたむきな生き方は、当時多くの女性たちの共感を呼んだ。現在NHKで放送されている2015年大河ドラマ「花燃ゆ」の主人公・杉文と同時代を生きた篤姫。薩摩出身でありながら幕府に身も心も捧げた篤姫と、長州の倒幕を支えた文という、二人の女性の生き様を見比べながら楽しんでみてはいかがだろうか。
 十三代将軍・徳川家定を演じるのは、2016年大河ドラマ「真田丸」主演で注目を集める堺雅人。外では"うつけ”のふりをしながら、妻である篤姫だけには本当の姿を見せるという徳川家定のギャップあるキャラクターが多くの視聴者から人気を集め、俳優としてブレイクするきっかけとなった。
 肝付尚五郎(小松帯刀)を瑛太、十四代将軍・徳川家茂を松田翔太、家茂の正室である和宮を堀北真希と、若手実力派俳優たちがドラマの重要人物を演じた。史上最年少主演・宮崎あおいを盛り立てる彼らの好演にも注目だ。

ページの先頭へ戻る