水滸伝 SUIKODEN All Men Are Brothers

全86話/字幕

日本人が最もよく知る中国歴史物語のドラマ化!「三国志」に続いて「水滸伝」いよいよ登場!

  • スカパー!2週間お試し
  • 放送スケジュール

水滸伝とは?

中国三大名著のひとつ!
『三国志演義』『西遊記』とともに中国三大名著のひとつに数えられる『水滸伝』。中国、明代に記されたとされる口語体の長編小説。作者は施耐庵、羅貫中ともいわれる。物語は、「宋史」という歴史書にも載っている宋江の起こした反乱がもとになった説話や芝居・小説などに脚色されて民間に流布していたのを集大成したものと言われている。
日本での『水滸伝』は?
『水滸伝』が日本に伝来したのは江戸時代と言われている。翻訳本が数多く作られ人気を博し、錦絵などでも描かれていた。江戸時代後期には、戯作家の曲亭馬琴によって『南総里見八犬伝』などに取り入れられたという話は有名だ。その後も、全世界的に、書籍や、舞台、映画、ドラマなどで数多く描かれており、深く浸透していった。近年の日本では吉川英治や北方謙三の小説や、横山光輝の漫画や、ゲームソフトなどでも広く知られている。
  • スカパー!2週間お試し
  • 放送スケジュール

歴人マガジン

あらすじ

舞台は今から1000年前、汚職官吏や不正がはびこる中国・北宋の時代。そこには様々な事情で世間からはじき出された好漢(英雄)たちがいた。彼らはそれぞれ大小の戦いを経て自然の要塞・梁山泊(りょうざんぱく)に集結する。やがて、武勇と知略を駆使する彼ら108人の英雄たちは、「悪徳官吏を打倒し、国を救うこと」を目指していく。

  • スカパー!2週間お試し
  • 放送スケジュール

歴人マガジン

見どころ

勧善懲悪 漢気あふれる爽快感!
梁山泊に集まる好漢たちはいずれも劣らず漢気溢れる人物たちである。多くのものが、民や忠義を重んじるがゆえ、悪徳官吏に目をつけられ罠に陥れられてしまう。甘んじて罪を受け入れ、ことを荒立てぬようにするが、その怒りが頂点に達した時、拳をもって悪に立ち向かう。その姿は観る者に爽快感を与えること間違いない!
一対一のアクションは迫力満点!
108人の英雄たちは、それぞれ得意の技や武器を持っている。棒、槍、斧、弓、剣などの多彩な武器でのアクションシーンは迫力満点で、ついつい力が入ってしまう。中でも、林冲と魯智深の英雄同士の力比べや、武松の人喰い虎退治、李逵と張順の水陸での対決など、名勝負と呼ばれる激闘は見逃せない!
強いイケメンがずらり!
108人の中には、女性がうっとりするような強くてかっこいいイケメンが大勢いる。中でも、体に九つの竜の刺青を入れているやんちゃな史進や、弓の名手で幼さが残る顔立ちの花栄、そして、忠義にあつく文武に優れるこれぞイケメンといえる燕青など、お気に入りの英雄を見つけて追いかけるのもドラマならではの楽しみ方の一つかもしれない。
女たちに翻弄される好漢
水滸伝には強欲な悪女が登場し、その悪女たちに翻弄される英雄が多くいる。宋江は、強く結婚を迫る女性に脅され、もみ合う中で女性を殺してしまい流刑の身となる。武松は、密通した兄嫁に兄を毒殺されてしまい、復讐の炎を燃やす。盧俊義は、使用人が妻と密通し、運命を狂わされてしまう。水滸伝では英雄たちに勝る女性の恐ろしさも描かれている。
壮大なプロジェクト
「三国志 Three Kingdoms」をはるかに超える、総製作費55億円を投じて作られた作品で、大規模な専用のロケ地を築き、15隻もの軍用船も建造されたほど。あの映画「レッドクリフ」の規模を遥かに超えたとの話題を集め、アジアドラマ史上、規格外のスケールで実現した、21世紀最高のエンターテインメント大作。
  • スカパー!2週間お試し
  • 放送スケジュール

歴人マガジン

おもな人物紹介

梁山泊

宋江 (そうこう) 梁山泊の総統領。元は県の押守(書記)を務め、弱気を助ける姿から、及時雨(恵みの雨)というあだ名で民から慕われていた。誰よりも兄弟と民を重んじる忠義の人。
呉用 (ごよう) 梁山泊を智略で支えた軍師。元は書生であり、地方の名主であった晁蓋とともに、梁山泊の礎を築いた。以後、数々の策をめぐらし、梁山泊に好漢たちを集める。
林冲 (りんちゅう) 梁山泊屈指の武人。元は北宋八十万禁軍(近衛軍)の棒術師範。愛する妻を巡る騒動で大尉・高俅に陥れられ、謀反の罪で流刑に。復讐のため立ち上がる。
魯智深 (ろちしん) 弱者を助ける暴れん坊。元は地方の小役人を務めていたが、旅芸人の父娘を助けるため、地元の顔役を撲殺。逃亡の末、出家の身となる。重い禅杖を操り敵をなぎ倒す。
武松 (ぶしょう) 梁山泊の歩兵軍統領。酔拳の使い手で、人喰い虎も素手で倒す豪傑。慕っていた兄を、兄嫁・潘金蓮によって毒殺され報復。流刑地でも陥れられ壮絶な逃亡劇を繰り広げる。
史進 (ししん) 九つの竜の刺青をもつ義侠心溢れる熱血漢。禁軍教頭の王進に武芸の奥義を授けられた。華州太守を殺そうとして逆に捕まり、魯智深のつてで梁山泊に救われる。
楊志 (ようし) 顔に青アザを持ち“青面獣”と呼ばれる武人。宋の英雄・楊業の子孫で若くして武科挙に合格したエリート。不運にも幾度となく任務に失敗し山賊へと身を落とし梁山泊へ。
花栄 (かえい) 梁山泊一の弓の名手。宋江とは昔馴染みで、彼の窮地を救ったことから梁山泊へ。槍や計略にも秀で、参加した戦いでは無敗を誇る。平和を重んじる義に篤い男。
燕青 (えんせい) 諸芸百般に秀でた好漢で美少年。孤児だったが北京大名府の盧俊義に拾われ育つ。使用人の裏切りにより、窮地に陥った主人を助け、ともに梁山泊へ入山。
李逵 (りき) 梁山泊一のトラブルメーカー。江州の牢役人で、斬首寸前だった宋江を、晁蓋らとともに救い出す。粗暴さゆえ、よく騒動を起こすが、根は子供のように純朴な男。
扈三娘 (こさんじょう) 梁山泊の麗しき女将軍。独竜岡の扈家の令嬢で、同盟を結ぶ祝家荘が梁山泊と対峙した際、並み居る豪傑たちと渡り合った武勇の持ち主。梁山泊の捕虜となり、王英の妻となる。

その他

高俅 (こうきゅう) 北宋の大尉。無頼漢の遊び人だったが、徽宗に蹴鞠の技を認められ仕えることに。親族らとともに、私利私欲の限りを尽くし民衆を苦しめる悪の絶対権力者。
徽宗 (きそう) 北宋八代皇帝。画家として比類なき才能を有するが、民から搾取した重税を芸術に注ぎ込み、高俅ら奸臣を重用し北宋の衰退を招く。政治には疎き皇帝。
李師師 (りしし) 徽宗の愛人の名妓。宋江の命を受けた燕青と出会い互いに思いを寄せるように。徽宗と梁山泊の橋渡しとして、梁山泊招安の足掛かりとなる。
潘金蓮 (はんきんれん) 武松の兄・武大の妻で、絶世の美女。元は富豪の使用人で、主人の怒りを買い醜男の武大に嫁がされる。中国の四大奇書の一つ『金瓶梅』で悪女の典型として描かれている。
  • スカパー!2週間お試し
  • 放送スケジュール

歴人マガジン

地図で見る水滸伝

水滸伝地図
  • 1 鄆城
  • 2 東京開封府
  • 3 渭州
  • 4 滄州
  • 5 陽谷
  • 6 江州
  • 7 鄆州
  • 8 青洲
  • 9 北京大名府
  • 10 杭州
  • スカパー!2週間お試し
  • 放送スケジュール

歴人マガジン