イ・サン

イ・サンをスカパー!で観るには

「トンイ」のひ孫であり、朝鮮王朝史上、最も波乱に満ちた人生を送った王の物語

「宮廷女官チャングムの誓い」 「トンイ」を手がけた巨匠イ・ビョンフン監督の大ヒット歴史ドラマ。
朝鮮王朝史上、最も波乱万丈の人生を送った王イ・サン(第22代王・正祖)の生涯を描いた超大作。民のための政治を行った祖父の第21代王・英祖の後を継ぎ、社会の弊害を改革しようと果敢に取り組む王へと成長していく姿をソンヨンとの切ないロマンスを絡めて描く。

ストーリー

幼き日のサン(のちの第22代王・正祖)は、王位継承者であった父が何者かの陰謀によって謀反の濡れ衣を着せられ、
祖父である第21代王・英祖(ヨンジョ)によって死に至らしめられるという経験をする。
父を救えなかった無念、そして「聖君になれ」という父の言葉を胸に抱き、王位継承者となったサンは、
祖父・英祖からの厳しい教えを受けながら、王として成長を遂げていく。
一方で、サンの父を陥れた黒幕とその一派は朝廷内にはびこり、今度はサンの廃位や暗殺を企むのだった。
しかし、陰謀や策略が渦巻く中にあっても、幼いころに友情で結ばれたソンヨンとテス、
頭脳明晰な側近ホン・グギョンなど、周囲の人々に支えられながら、サンは幾多の困難に立ち向かっていく・・・。

動画

見どころ

トンイの子供がイ・サンの祖父として登場

「トンイ」で描かれた時代の約半世紀後の時代が「イ・サン」の舞台である。「トンイ」では跡目争いに巻き込まれ、様々な試練を味わったトンイ(淑嬪崔氏)の息子が、サンの祖父である第21代王・英祖(ヨンジョ)にあたる。「イ・サン」では、自らの息子を死に至らしめ、サンにも厳しい態度をとり、冷徹な王の印象を与えている。しかし、何よりも民を想う姿勢や、サンへの深い愛情が、回を追うごとに明らかになっていく。

幼き日の友情がやがてサンを救う

サンの父が謀反の罪でつかまり、米びつに閉じこめられるという衝撃的な事件からドラマはスタートする。幼きサンは危険を冒し父に食べ物を届けに行く途中、女官見習いをしていた少女ソンヨンと、内侍候補の少年テスに出会い、助けたことで3人には友情が芽生えた。やがて大人になり、ソンヨンは図画署の茶母、テスはサンの護衛官となり、幾度となくサンのピンチを救うことに。この3人の友情の深さは物語の根底を描いている。

3人の淡い恋の行方は?

幼き頃に友情を交わした3人であったが、ソンヨンはサンに対して世孫(世継ぎ候補)を慕う気持ちを超えた淡い恋心を抱いており、サンも同じくソンヨンに想いを寄せていた。そんな2人の様子に薄々気付きながらも、ソンヨンを想い続けるテス。友情か?愛か?それとも忠義心か?様々な想いが交錯し合って物語は進んでいく。終始、緊迫した宮廷の勢力争いを色濃く描いているが、この淡い恋の行方が、物語に別の一面をみせてくれている。

人物相関図

放送スケジュール

関連ニュース&コラム

イ・サンを観るならスカパー!
韓国・中国歴史ドラマ特集
チャンネル銀河とは?

『イ・サン』©2007-8 MBC

ページの先頭へ戻る