トップページ/ 鶴唳華亭<かくれいかてい>〜Legend of Love〜

鶴唳華亭<かくれいかてい>〜Legend of Love〜

『王女未央-BIOU-』ルオ・ジン×『大唐流流』リー・イートン共演!

日本初 10/18(火)スタート 月-金 13:00~[全60話]

続編『鶴唳華亭<かくれいかてい>外伝~別雲間~』サイトはこちら

©Jetsen Huashi Media Co.,Limited

孤独な皇太子の苛烈な運命を描く、陰謀にまみれた宮廷劇

宮廷内に渦巻く陰謀と確執、そして叶わぬ愛に翻弄される孤独な皇太子の苛烈な運命を描く。中国の大手レビューサイトで高評価を叩き出した話題作。

「鶴唳華亭<かくれいかてい>〜Legend of Love〜」を観るならスカパー!

動画 MOVIE

見どころ POINT

翻弄に次ぐ翻弄!苛烈な皇位継承争いのドラマが幕を開ける

政略結婚の末に生まれた南斉国の皇太子・蕭定権(しょうていけん)は幼い頃に母を亡くし、皇帝である父からの寵愛を受けることなく育つ。彼の味方は母方の伯父・顧思林(こしりん)とその息子の顧逢恩(こほうおん)、そして幼少からの師である蘆世瑜(ろせいゆ)と、ごくわずか。一方、皇帝と寵姫・趙(ちょう)貴妃の間に生まれた兄の蕭定棠(しょうていとう)は甘やかされて育ち、皇太子の座を虎視眈々と狙っていた。
そんな折、3年に1度の科挙の時期がやってくる。蕭定棠の仕掛けた罠に陥る蕭定権だったが、その一件を通じて蘆世瑜の弟子の娘・陸文昔(りくぶんせき)と出会う。彼女は、蘆世瑜が蕭定権の妃候補にと考えていた相手であった。笠の薄布越しで互いの顔が見えずとも惹かれ合う蕭定権と陸文昔。しかし蕭定権は彼女と彼女の家族を守るため、別の妃を娶る選択をする。陸文昔は罪を着せられた父と兄を救うため、また蕭定権の側で彼を支えるため、皇太子妃の侍女として宮中に潜り込むことに成功。彼女の聡明さもあって、蕭定権との間に信頼関係が築かれていくのだが…。

  • 写真

中国で熱狂的な支持を獲得した話題作が、ついに日本初上陸!

父親からの愛を享受することなく育った孤独な皇太子・蕭定権と、朗らかでありながら強い意志を持つヒロイン・陸文昔、度重なる陰謀と苛烈な運命に翻弄される二人の愛と人生の物語を描く。愛を欲するがあまり、負の連鎖に陥っていく蕭定権の境遇に胸をしめつけられながらも、緊張感みなぎる演出と大どんでん返しが続くテンポのいい展開に惹きこまれる。評価が厳しいことで知られる中国の大手レビューサイト「豆瓣(douban)」では7.7を獲得*1。これは、日本でも大ヒットした『瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~』『如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~』に匹敵する高評価だ。さらに、YOUKUドラマ再生回数ではランキング2位、累計再生回数は71.2億回を突破するなど、熱狂的な支持を獲得*2している。
監督は、『扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~』のヤン・ウェンジュン。コスチュームデザインを担当したのは、『恋する惑星』『花様年華』などウォン・カーウァイ作品の美術や衣装で知られ、国際的に高い評価を受けている香港のウィリアム・チョン。 『如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~』『如歌~百年の誓い~』など中国歴史ドラマでも活躍する大ベテランが、本作でも抜群のセンスを発揮している。また、美術ディレクターは『ミーユエ 王朝を照らす月』『永遠の桃花~三生三世~』などを手掛けたチェン・ハオチョンが担当し、作品の世界観をより格調高いものへと昇華させた。
*1:2022年4月末時点
*2:「豆瓣収視率研究中心累計」調べ(2019年12月末時点)

  • 写真

『王女未央-BIOU-』ルオ・ジン×『大唐流流』リー・イートンを始め、実力派キャストが集結

主演は、人気作『王女未央-BIOU-』で共演したトップ女優ティファニー・タンと結婚したことでも知られるルオ・ジン。皇位継承争いに翻弄され、皇帝である父との親子関係に悩む、葛藤多き皇太子を熱演。涼やかな顔立ちながら、情感豊かで確かな演技を披露した。知的で凛とした美しさが印象的なヒロインを務めたのは、『大唐流流〜宮廷を支えた若き女官〜』『剣王朝~乱世に舞う雪~』のリー・イートン。ルオ・ジンとの真に迫る掛け合いは涙無くして見られず、それぞれの覚悟と二人に生まれた確かな絆を痛感させられる。その他、『三千鴉の恋歌』『太陽と月の秘密~離人心上~』などの主演作で注目を集めたジェン・イェチョンや、『夕月花 (せきげつか)~三世を駆ける愛~』『楚喬伝~いばらに咲く花~』のジン・ハン、『長安 賢后伝』『琅琊榜~麒麟の才子、風雲起こす~』に出演したベテラン俳優ワン・ジンソンといった実力派キャストが集結。彼らの名演によって色濃く描かれたキャラクターの生き様にも注目だ。

  • 写真

人物紹介 CHARACTER

写真

蕭定権(しょうていけん)ルオ・ジン

南斉国の皇太子。皇位継承者であるが、皇帝である父から愛情を受けずに育つ。陸文昔と出会い、顔を見ることが無いまま彼女への深い愛を自覚する。天下国家のためには自身を犠牲にすることも厭わない君子。

写真

陸文昔(りくぶんせき)リー・イートン

茶馬御史 ・陸英の娘。宮中の陰謀に巻き込まれた父と兄の復讐のため、侍女として東宮に潜入し、皇太子妃付きとなる。彼女の正体を知らない蕭定権と時に行き違いがありながらも信頼関係を築いていく。

写真

顧逢恩(こほうおん)ジェン・イェチョン

嘉義伯。蕭定権の従兄弟であり武徳侯・顧思林の息子で、数少ない蕭定権の味方。科挙の際に蕭定棠が仕掛けた罠にはまってしまう。

写真

蕭定棠(しょうていとう)ジン・ハン

蕭定権の兄で、斉王。皇帝と寵姫・趙貴妃の間に生まれ、甘やかされて育つ。長男ではあるが継承権は蕭定権にあるため、彼の座を虎視眈々と狙っている。

相関図 CHART

相関図

放送スケジュール SCHEDULE

関連ニュース&コラム