客主~商売の神~

(C)2012-3 MBC

見どころ

主人公を演じるのは、今をときめく俳優チャン・ヒョク!

『推奴 チュノ』で数々の賞を受賞し、今では「時代劇と言えばチャン・ヒョク」と言われるほどの大人気俳優チャン・ヒョク。本作ではその商才を発揮し、不屈の精神でのし上がっていく主人公ボンサムを熱演している。
普段は明るい笑顔で周囲の人々を惹きつけるボンサムだが、時には過去の悲しい記憶に苦しむことも。そんな彼の内面まで見事に表現したチャン・ヒョクは、本作でさらにその評価を高めることとなった。

生き別れた姉・ソレとの再会、そしてボンサムを襲う悲劇

幼い頃に生き別れた姉・ソレとの再会を望み、彼女を探し続けるボンサム。父の仇を討つため、両替客主のキム・ハクチュンに近づいていたソレもまたボンサムを探していたが、消息をつかめずにいた。
そんな時、ボンサムがある事件の容疑者の一味として捕まり、ソレの前に現れる。しかし、自分の姉とは気付かないボンサムは、ある行動に出てしまい・・・。

主人公を慕う2人の女性、切ない三角関係の行方は・・・

ボンサムを運命の男と信じるメウォル(ケトン)。そして、ボンサムの子を宿しながらもソクチュの後妻となるソリン。3人の切ない三角関係も本作の見どころのひとつだ。
中でも注目したいのが、キム・ミンジョン演じるメウォル。ボンサムが想いを寄せるソリンに嫉妬心を燃やす彼女は、ボンサムに献身的なまでのサポートをする一方で、彼を自分のものにするにはどうすれば良いか画策する。その執念にも似た一途な愛情が、後に大きな悲劇を招くことに。

客主を観るならスカパー!
韓国・中国歴史ドラマ特集
チャンネル銀河とは?

「客主~商売の神~」©2015 KBS All rights reserved

ページの先頭へ戻る