麗王別姫~花散る永遠の愛~

時代背景

中国歴史ドラマ年表

沈珍珠(ちんしんじゅ)とは?

歴史上、代宗(だいそう)(李俶(りしゅく))の正室。唐朝の第12代皇帝であり安史の乱の終息に努めた徳宗(とくそう)の生母。安史の乱で失踪し、その後、皇太后により追尊(死後に称号を贈り生前の徳をたたえること)される。

安史の乱

755年から763年にかけて、唐の節度使の安禄山が起こした大乱。唐は一時、都の長安が陥れられ、衰退のきっかけともなる。
乱の直接的原因は、唐の玄宗(げんそう)の寵愛を受けた楊貴妃とその甥の楊国忠(ようこくちゅう)一族と対立した節度使の安禄山(あんろくざん)が反乱を起こしたことであったが、背景には唐の律令制度の行詰まりという社会不安があった。唐はその後も1世紀近くにわたって存続するが、安史の乱以後は各地の節度使が自立し、朝廷の力は弱体化した。

麗王別姫~花散る永遠の愛~を観るならスカパー!
武則天-The Empress-
韓国・中国歴史ドラマ特集
チャンネル銀河とは?

©2017 H&R Century Pictures Co. Ltd. All Rights Reserved.

ページの先頭へ戻る