琅琊榜<弐>~風雲来る長林軍~

© HS Entertainment Group Incorporated

見どころ

美しい映像と迫力のアクション!前作を超える圧倒的なスケールに酔いしれる

前作を上回る規模で制作されただけあり、美しい映像と迫力のアクションシーンは圧巻のひとこと。『岳飛伝-THE LAST HERO-』など歴史ドラマに数多く出演してきたホァン・シャオミン演じる平章が長林軍を率いて戦う第1話では、大量の兵馬や弓矢が飛び交う中での激しい城攻めシーンがまるで映画のようなスケールで描かれる。その他にも、琅琊榜達人ランキングで上位に名を連ねる段桐舟(だん・とうしゅう)と荀飛盞(じゅん・ひさん)、平旌と北燕の姫との対決など、緊張感あふれるアクションシーンは必見。

リウ・ハオラン×チャン・ホイウェン!中国の新たなスターが共演

主演をつとめるのは20歳の新星リウ・ハオラン。高校在学中に俳優デビューし、初主演の『僕はチャイナタウンの名探偵』(2015)が大ヒット。さらに日中合作『空海-KU-KAI-』(2017)にも出演するなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの若手俳優だ。やんちゃなトラブルメーカーから思慮深い青年へと成長する主人公・平旌を活き活きと演じた。ヒロインの林奚を演じるのはチャン・ホイウェン。チャン・イーモウ監督『妻への家路』(2014)で華々しいデビューを飾ると、その後も中国版『世界の中心で、愛をさけぶ』(2016)など映画を中心に活躍。テレビドラマ初出演となる本作では、医術と武術に優れたクールなヒロインを魅力たっぷりに演じている。平旌と林奚(りんけい)、若きスターが演じる2人の恋愛模様にも要注目。

受け継がれる”琅琊榜の世界”

前作の脚本・演出スタッフが再集結し、随所にその息吹が感じられるのもファンにとって嬉しいポイント。梁帝は前作で即位した靖王の嫡子、長林王・蕭庭生は前作の主人公である梅長蘇が助けた靖王の甥で、いずれも前作で幼少時代が描かれた人物。その他にも前作と関わりの深い人物が数多く登場する。さらに、本編中にはファンにとってたまらないサプライズも・・・。前作を観ていなくても独立したストーリーとなっており楽しめる内容だが、前作ファンであればより一層楽しめること間違いなし。

琅琊榜<弐>~風雲来る長林軍~を観るならスカパー!
韓国・中国歴史ドラマ特集
チャンネル銀河とは?

『琅琊榜<弐>~風雲来る長林軍~』©2017 China International TV Corporation.All Rights Reserved. 提供:アジア・リパブリック11周年

ページの先頭へ戻る