三国志 Three Kingdoms

各部概要

第1部(#1-18)群雄割拠

各話あらすじはこちら

独裁者、董卓討伐のため、曹操らが決起。
のちの名将が一堂に会する。

後漢末期、洛陽を制圧し独裁を行っていた董卓。校尉の曹操は、董卓暗殺を決行するが失敗。何とか逃亡した曹操は、袁紹の董卓討伐の呼びかけに応じて兵を挙げる。そこには、後の蜀皇帝・劉備、呉を建国する孫権の2人もいた。最強の武将・呂布の出陣にただ怯える袁紹ら諸侯たちだったが劉備・関羽・張飛の3人が呂布を退け、軍は勢いづく。それを知った董卓は、献帝に無理やり遷都させ、洛陽を捨て逃亡。だが、逃げ延びた董卓、朝廷の重臣、王允の策略で、討ち取られる。そして、最強の武将・呂布もまた曹操の手によって討ち取られてしまう。

第2部(#19-32)中原逐鹿

各話あらすじはこちら

天下分け目の「官渡の戦い」。
勢力を拡大し続ける曹操と袁紹が激突。

曹操の辛酸をなめられ続ける献帝は、劉備に漢を守るようにと頼む。劉備は必ずや曹操を排除すると誓い、決戦を臨むが曹操に敗北。そんな中、中原の大勢力・袁紹は曹操と雌雄を決することを決意。70万の大軍を率いて、決戦の地、官渡に向かう。対する曹操は、わずか7万の兵で袁紹を迎え撃つ。かくして戦いは始まったが、曹操の策略に嵌った袁紹は大敗。劉備らも曹操軍に破られ、劉備は荊州の劉表のもとへ逃げ込むが・・・。"

第3部(#33-42)赤壁大戦

各話あらすじはこちら

天才軍師・諸葛亮が登場。
劉備・孫権の連合軍VS曹操軍

稀代の軍師・諸葛亮は三顧の礼を受け、劉備に出仕する。江東では、孫策が刺客に襲われ、江東を孫権に託す。荊州を手に入れた曹操の次の標的は、江東の孫権だった。諸葛亮は孫権に、共に曹操に対抗しようと進言。孫権が最も頼りにしている周瑜の助言で同盟の申し出を受け入れる。孫権・劉備の同盟軍は曹操軍と決戦の地、赤壁で相まみえる。

第4部(#43-57)荊州争奪

各話あらすじはこちら

才人・司馬懿が曹操のもとに。
周瑜と孔明の生死をかけた頭脳戦。

赤壁の戦いで大敗を喫した曹操。それでも強い勢力を持つ曹操の前に、彗星のごとく現れた男。曹操は、突如現れた男、司馬懿の才能を見抜き、重用。大敗で一歩退いた天下争覇へ向け、再起の機会を伺っていた。一方、曹操を退けた孫権・劉備の同盟軍は荊州を巡り、争奪戦を開始。周瑜、劉備、曹仁による争奪戦が起こるが、周瑜が曹仁を倒している間に荊州は劉備のものとなった。荊州を取り返すべく、周瑜は策を講じ、劉備を罠に嵌めようとする。だが、趙雲の活躍で、劉備は辛くも難を逃れる。孔明に対する敵対心をますます燃やす周瑜。荊州を奪うべく、周瑜は軍を率いて、孔明に戦いを挑む。

第5部(#58-73)奸雄終命

各話あらすじはこちら

曹操VS劉備の最終決戦「漢中の戦い」。
乱世を駆けた男たちの死。

赤壁の戦いでの敗戦後も、巨大な勢力を維持する曹操。荊州を本拠地に天下統一を目指す劉備。荊州奪回を目論み、江東を守る孫権。三つ巴の戦いは熾烈さを増していた・・・。曹操は、馬騰と馬超率いる北の西涼軍を破り西涼を奪う。劉備は、2人目の天才軍師、龐統を得る。次第に、曹操、劉備の勢力は拮抗し、遂に宿命のライバルの2人がぶつかる。一方、荊州奪回を目論む孫権は、関羽のもとへ呂蒙を送り込む。呂蒙の侵攻に討たれた関羽。そして曹操にも死が迫っていた・・・。

第6部(#74-83)天下三分

各話あらすじはこちら

魏・呉・蜀が建国!三つ巴の戦乱。

曹操の死後、曹丕が漢を滅ぼして魏を建国。それを知った劉備は激怒。対抗するように蜀を建国し、自ら初代皇帝となる。そんな矢先、関羽の死後、張飛が部下の謀反にあい、殺される。その部下が孫権のもとに身を寄せたため、漢の滅亡、義兄弟・張飛の死に対する劉備の怒りは全て呉へ向けられる。そして、遂に、劉備は70万の大軍を率いて攻撃を開始。呉を建国して皇帝となった孫権は陸遜を大都督に任命。劉備軍を迎え撃つ。怒涛の攻めを見せる劉備軍だったが孫権らの策略で、火攻めにあい大敗。戦場から何とか逃れた劉備だったが、曹操に続き、白帝城に退き、そこで力尽きる。

第7部(#84-95)危急存亡

各話あらすじはこちら

諸葛亮VS司馬懿。
覇権を争った三国時代に終止符が打たれる。

劉備の遺志を継ぎ、諸葛亮は魏を倒すべく、北伐に打って出る。諸葛亮は魏との戦いの要所・街亭の守備に、信頼の置く馬謖を任命。だが、馬謖が軍令を無視したために、全軍撤退を余儀なくされる。諸葛亮は司馬懿と知略を駆使した戦いを繰り広げる。諸葛亮の策により、司馬懿は絶体絶命の窮地に陥るが・・・。だが、大病を患っていた諸葛亮は志半ばで五丈原で亡くなり、蜀軍も撤退。その後、蜀は滅ぼされ、司馬懿の孫である司馬炎が晋を建国。呉を攻め、呉を滅ぼすことに成功。遂に三国統一を果たす。

三国志 Three Kingdomsを観るならスカパー!
韓国・中国歴史ドラマ特集
チャンネル銀河とは?

「三国志 Three Kingdoms」©中国伝媒大学電視制作中心、北京東方恒和影視文化有限公司

ページの先頭へ戻る