銀河サスペンス

銀河サスペンス
番組ラインナップ

金田一耕助ファイル「獄門島」

昭和21年、春。私立探偵・金田一耕助(上川隆也)は、戦友・鬼頭千万太に託された手紙とある遺言を胸に、江戸時代300年を通じて流刑の地とされてきた瀬戸内海の孤島・獄門島へやって来た。千万太の戦死を報せに鬼頭家を訪れた金田一は、そこで千万太の従姉・早苗(高島礼子)と出会う。暫く滞在することになった金田一は通夜の日、仙光寺の梅の木に逆さ吊りされた千万太の三つ子の妹・花子(三倉茉奈)の死体を発見する。

不倫調査員・片山由美

山村美紗原作。京都の探偵事務所に勤める不倫調査員・片山由美(池上季実子)が難事件を解決するサスペンスシリーズ。夫で京都府警の刑事課長・俊介(神田正輝)から言葉巧みに捜査情報を聞き出し、独自の捜査で事件解決のため、奔走する。

ヤメ検弁護士 英剛直

元敏腕検事から弁護士となった、通称「ヤメ検」こと英剛直(古谷一行)は、ある国選弁護の依頼を受ける。事件は3日前の夜、工務店経営者・三輪田良一が刃物で殺害され、金庫から社員の給料300万円が奪われたというもの。残された指紋から店の従業員・末野光二(大浦龍宇一)が浮かび、任意同行したところ犯行を認めたために強盗殺人容疑で逮捕。凶器の包丁と奪った金は末野の自供通りアパートの裏庭から発見された。

ヤメ検の女

検事から転身した“ヤメ検” 弁護士・葵あかね(賀来千香子)が、その正義感で事件を解決していくサスペンスシリーズ。

私はやってない!痴漢えん罪殺人連鎖

真面目で生徒からの信頼も厚い小学校教師・三沢敦(村上弘明)は通勤中の満員電車で痴漢に間違われる。疑いを晴らすため状況を説明するものの、三沢は警察で取調べを受けることとなる。刑事の梶原(石倉三郎)は端から三沢を痴漢扱いし、罪を認めれば勾留されずにすむ、と容疑を認めるよう促す。三沢はやっていないものを認める訳にはいかない、と帰宅しようとするが、すでに自分が痴漢の容疑で現行犯逮捕された事実を知る。

女検事・霞夕子

女性検事・霞夕子(桃井かおり)が、横浜や湘南などで起きた殺人や放火の難事件を解決しつつ、被害者と同じ目線に立ち、その"心"を裁く人気サスペンスシリーズ。

信濃のコロンボ事件ファイル

内田康夫原作。中村梅雀が演じる「信濃のコロンボ」こと長野県警捜査一課警部・竹村岩男が難事件を解決する人気サスペンスシリーズ。

『金田一耕助ファイル「獄門島」』 『不倫調査員・片山由美』 『ヤメ検弁護士 英剛直』 『ヤメ検の女』(C)G・カンパニー 『私はやってない!痴漢えん罪殺人連鎖』 『女検事・霞夕子』(C)ジャパンビジョン 『信濃のコロンボ事件ファイル』

ページの先頭へ戻る