銀河サスペンス

銀河サスペンス
番組ラインナップ

パートタイム裁判官

普段は弁護士でありながらパートタイム裁判官となった成田望(水谷豊)が、様々な事件に立ち向かうサスペンスシリーズ。

朝比奈周平ミステリー

フリーライター朝比奈周平(水谷豊)が、取材先で偶然遭遇した事件を解決していくサスペンスシリーズ。

警察大学校日丸教授の事件ノート

岐阜・長良川付近で不動産屋・滝川護(斉藤陽一郎)の遺体が発見されバッグから200万円が見つかる。岐阜城南署刑事課長の犬飼繁(梨本謙次郎)らが捜査を進める中、県警捜査一課管理官・平岡直(佐戸井けん太)らは、この件を引き継ぐと言い放つ。新米刑事・寺西杏子(平愛梨)は東京から論文の取材で来た警察大学校教授・日丸慶蔵(小林稔侍)の同行を頼まれ観光案内をするが、日丸は護の事件が気になっているようで…。

女検事・霞夕子

女性検事・霞夕子(桃井かおり)が、横浜や湘南などで起きた殺人や放火の難事件を解決しつつ、被害者と同じ目線に立ち、その"心"を裁く人気サスペンスシリーズ。

鑑識特捜班・九条礼子~骨を知る女~

鑑識と捜査の両方を手がける鑑識特捜班・九条礼子(渡辺えり)と霧島まどか(安達祐実)が真相を暴くサスペンスシリーズ。

私立探偵・下澤唯~悲しみの殺人迷路~

京都で失踪した夫・貴弘(宇梶剛士)を待ち続ける下澤唯(高島礼子)は、「夫の居場所を残しておきたい」という想いから彼が開いた探偵事務所を守ることを決意し、自らが探偵となった。ある日、東京で探偵をしている川崎多美子(江波杏子)から夫に似た人物の目撃情報が入る。東京・佃島での土地境界線問題のトラブルで起きた殺人死体遺棄事件に夫が巻き込まれていた可能性を知った唯は、事件の真相を追求していく。

廉恥 警視庁強行犯 樋口顕

マンションの一室でホステスの南田麻里(三津谷葉子)が殺され、警視庁強行犯係の樋口顕(内藤剛志)は現場に急行する。麻里がストーカー被害の相談を警察にしていた事が判明し、事態を重く見た警察庁は捜査本部に刑事指導官を置くことを決定。ストーカー事件に詳しい警察庁の小泉蘭子(釈由美子)が送り込まれた。一方、近頃発生している大学連続爆破予告事件の発信源に樋口の娘・照美(逢沢りな)の名が挙がり…。

温泉仲居探偵の事件簿 

フリーライターの鉄子(室井滋)が名湯・秘湯の温泉街で巻き起こる事件を解決!

温泉仲居 小泉あつ子の事件帳

小泉あつ子(菊川怜)と母親のれい子(かとうかず子)は流しの仲居。今は伊豆の旅館で働いている。ある日、女将の律子(朝加真由美)が失踪する騒動が起きる。失踪後、崖上から律子の時計と血痕がついた石が発見される。現場の状況から何者かに石で頭を殴られた後、崖下へ突き落とされた可能性が強まる。その後、律子と夫の吉彦(松永博史)が言い争っていた目撃情報から、吉彦に嫌疑がかかるが・・・。吉彦が妻殺害を認める遺書を残して自殺。被疑者死亡で事件は解決したかに思われたが・・・。

湯けむり殺人案内 なんにも専務の名推理

元心理学専攻の大学教授、野苔由美夫(渡瀬恒彦)は今は大分の老舗旅館「悠々亭」の跡取り専務。しかし、夢中になると周りが見えない研究肌の性格は何の役にも立たず、付いたあだ名は「専務は専務でも『なんにも専務』」。ある時、麻子(美保純)という訳あり風の女が旅館を訪れる。前日からの宿泊客の中には、彼女の夫がいたが、夫婦は何故か別々の部屋に宿泊する。そんな中、観光地の小松地獄でホステスの絞殺死体が発見される。

修善寺温泉殺人事件

目黒のマンションの浴室でOLの死体が発見された。目黒北署の警部補・夏目邦雄(愛川欽也)が現場に駆けつけると、被害者・渡瀬里佳子の顔と腕はひどくかぶれていて酷い状態にあった。第一発見者はバーを経営する里佳子の母親・春奈(左時枝)で、旅行代理店の社長で恋人の大野木紘一郎と帰宅したところ、死体を発見し、通報したという。

警部補 鳴沢了 破弾

長野県警から異例の異動で警視庁多摩警察署に配属された、警部補・鳴沢了(渡瀬恒彦)。いわくつきの異動で着任した鳴沢を、署内の誰もがうさんくさい目で眺めていた。その日、都内で暴力団組員の銃が紛失し、後日その銃で木版画家の友川恭一(伊藤洋三郎)が射殺された。強盗事件として捜査が進められる中、鳴沢だけは怨恨と見て豊島警察署の小野寺冴(藤谷美紀)とともに独自の捜査を開始。やがて、哀しい過去が明らかになる。

悪の仮面

井原恵美子(名取裕子)は夫・晴久(布施博)と夫婦旅行で福島県の猪苗代を訪れた。しかしそこで、恵美子を間違えて襲ってきた酔っ払いの男・熊谷を、晴久が殴ってしまう。その後、晴久が熊谷の会社に電話をすると、熊谷は亡くなったと聞かされる。罪悪感を覚えた晴久は、住む場所を失った熊谷の妻・香織(小柳ルミ子)と車椅子の妹・望月里奈(洞口依子)をしばらく家に住まわせることにする。しかし2人の態度は急変し…。

女かけこみ寺刑事 大石水穂

“女かけこみ寺刑事”の愛称で慕われている大石水穂(片平なぎさ)が事件解決に挑むサスペンスシリーズ。

浅草下町通交番 子連れ巡査の捜査日誌

シングルファーザーで子育てに励む交番勤務の佐武純平(山口智充)が、独自の捜査方法で殺人事件の核心に迫る。

山村美紗サスペンス 女検視官江夏冬子

京都を舞台にした連続殺人事件に、検視官・江夏冬子(萬田久子)が挑むサスペンスシリーズ。

山村美紗サスペンス 京都お見合いツアー殺人事件

ツアーコンダクターの池奈津子(森口博子)が、お見合いツアーの引率中に起きた殺人事件の真相に迫るサスペンスシリーズ。

山村美紗サスペンス 京都紫野殺人事件

京都・紫野で起きた殺人事件を追っていた新聞記者の北条和彦(加納竜)が新幹線の中で毒殺された。恋人で雑誌記者の池上歩(黒木瞳)は死の真相を探り始める。通夜の席で和彦の婚約者だという児玉貴子(山村紅葉)から露骨な敵意を向けられた歩は、京都府警の狩矢警部(神田正輝)から北条家の複雑な家庭事情と、和彦が相続するはずだった莫大な遺産の存在を知らされる。やがて、歩は事件の裏にある臓器売買の事実に気付き・・・。

山村美紗サスペンス 伊勢志摩殺人事件

名古屋中央テレビの人気リポーター・大原路子(遠藤久美子)は、自宅から江木徹(西川忠志)に電話をかけていた。2人は明日結婚するというのに、新聞記者として多忙な徹はまだ仕事の真っ最中。電話を切った後、徹は何者かからの連絡を受け、暗い夜道で車を走らせた。すると突如強い光が現れ、徹の目を射る。運転から一瞬注意がそれたその時、道の真ん中に放置されたパワーショベルが現れ、車はよけきれず突っ込んでしまう・・・。

山村美紗サスペンス 地獄坂の復讐殺人!

京都に住むフリーのテレビリポーター・広田由紀子(酒井美紀)は、企画会社社長の中道文絵(山村紅葉)から、テレビの仕事で徳島に行くよう依頼される。ところがその直後、病で入院中の父が突然息を引き取り、父の友人の弁護士から由紀子に全財産を相続させると記された遺言状を渡される。さらにそこには、徳島に住む2人の人物に3千万を贈ること、1人の男性を探し出し彼と結婚してほしいという奇妙な付帯条件が記してあった。

『パートタイム裁判官』(C)オセロット/TBS 『朝比奈周平ミステリー』(C)近代映画協会 『警察大学校日丸教授の事件ノート』 『女検事・霞夕子』(C)ジャパンビジョン 『鑑識特捜班・九条礼子~骨を知る女~』 『私立探偵・下澤唯~悲しみの殺人迷路~』(C)共同テレビジョン 原作:柴田よしき『観覧車』『回転木馬』(祥伝社文庫刊) 『警視庁強行犯 樋口顕』 『温泉仲居探偵の事件簿 』 『温泉仲居 小泉あつ子の事件帳』 『湯けむり殺人案内 なんにも専務の名推理』 『修善寺温泉殺人事件』 『警部補 鳴沢了 破弾』 『悪の仮面』 『女かけこみ寺刑事 大石水穂』 『浅草下町通交番 子連れ巡査の捜査日誌』 『山村美紗サスペンス 女検視官江夏冬子』(C)泉放送制作/TBS 『山村美紗サスペンス 京都お見合いツアー殺人事件』(C)東宝 『山村美紗サスペンス』(C)近代映画協会 『山村美紗サスペンス』(C)東宝 『山村美紗サスペンス』(C)東宝

ページの先頭へ戻る