銀河サスペンス

銀河サスペンス
番組ラインナップ

北アルプス山岳救助隊・紫門一鬼

富山・岐阜・長野に跨って連なる北アルプスを舞台に、山岳救助隊隊長・紫門一鬼(高嶋政宏)が様々な事件を解決していくサスペンスシリーズ。

警部補 鳴沢了 破弾

長野県警から異例の異動で警視庁多摩警察署に配属された、警部補・鳴沢了(渡瀬恒彦)。いわくつきの異動で着任した鳴沢を、署内の誰もがうさんくさい目で眺めていた。その日、都内で暴力団組員の銃が紛失し、後日その銃で木版画家の友川恭一(伊藤洋三郎)が射殺された。強盗事件として捜査が進められる中、鳴沢だけは怨恨と見て豊島警察署の小野寺冴(藤谷美紀)とともに独自の捜査を開始。やがて、哀しい過去が明らかになる。

トーマとチョーサク凸凹迷宮ファイル ミイラが呼んでいる

山形県・湯殿山の映画撮影現場から、「即身仏」と見られるミイラが発見された。ところが、ミイラは保管先の公民館から盗まれ、行方不明となる。大学で近世庶民文化学を教えるトーマ(和泉元彌)は、現場の状況から何者かが別の場所で石室に埋まっていた「即身仏」を発見現場に埋めなおしたと推理。そんな中、映画の現地コーディネーターをしていた代議士の息子・松本昭二(斎藤歩)が刺殺体で発見され・・・。

鬼子母の末裔

クリーニング会社「博洗社」の専務・根本恵子(佐久間良子)は、過去に人を一人殺めている。以来、参道にある「鬼子母神様」へのお参りを欠かさず、一人息子・圭一(細川茂樹)の幸せだけを願っていた。恵子は、圭一に店を継がせたい一心で働き続けていたが、再婚した夫・博夫(片桐竜次)は、圭一に継がせる意思はないと言い放つ。さらに外で女をつくり、家に帰ることもほどんどなかった。そんな夫に、恵子は殺意を抱き・・・。

刑事の十字架

25年前、相棒の沢木(山田純大)を目前で殺された京都東署の刑事・島田直治(陣内孝則)。以来、その十字架を背負いながら生きてきた。ある日、不動産会社の営業マン・松村(山根誠示)の刺殺事件が発生。さらに島田の知人・鈴木(徳井優)が変死体で発見され、現場で松村殺しの凶器が見つかる。鈴木が犯人と断定される中、島田はある疑念から捜査の洗い直しを求める。そんな中、島田は沢木の事件につながる人物の存在に気づく。

邪魔~主婦が堕ちた破滅の道

及川恭子(石田ひかり)は、会社員の夫・茂則(宅間孝行)と二人の子供と暮らす主婦。ある夜、夫の勤務先・シンテクト本城支社で火災が発生し、宿直中の夫がヤケドを負ったと連絡が入る。火災の第一発見者である茂則が、不審者を目撃したと証言したこともあり、警察は放火事件として捜査を開始。本城署刑事の九野薫(中村獅童)と井上貴司(田中幸太朗)が、シンテクト本城支社で話を聞くと、ある事実が判明し・・・。

犯罪科学分析室 電子の標的

前田内閣官房副長官補(宍戸開)の甥御が誘拐された。犯人の要求はフリー記者・加藤正一郎殺害容疑で逮捕・拘留中のリュウ・カイエイ(佐伯新)の釈放。タイムリミットは翌日夜7時。この前代未聞の事件に、藤江康央(伊原剛志)率いる警視庁の特設チーム犯罪科学分析室が立ち向かう。防犯カメラ映像、DNA、音声解析・・・科学の粋を駆使した捜査が、凶悪犯を追う。次々と起こる殺人事件の裏には大いなる陰謀が隠されていた!

松本清張サスペンス わるいやつら

医学界の重鎮だった亡父の後を継ぎ、病院長となった戸谷信一(船越英一郎)は、熱心に患者を診療することもなく、経営に専心するでもない。病院の経営は苦しく、赤字は増えるばかりだが、彼は苦にしない。病院の赤字を埋めるのと、自分の贅沢のために、多くの女に金品を貢がせていたのだ。色と欲のため、厚い病院の壁の中で恐るべき完全犯罪が計画されていた。さらなる「わるい」やつがすぐ近くにいることを知らずに・・・。

松本清張サスペンス 球形の荒野

奈良の寺の芳名帳で、戦時中に亡くなったはずの父の筆跡に似た署名を見つけた久美子(木村佳乃)の周辺で奇妙な出来事が相次ぐ。久美子の恋人の新聞記者は真相の究明に動くが、事情を知ると思われる外務省の役人や元特派員は謎の動きを見せ、殺人まで起きてしまう。第二次世界大戦時、日本を救う大義のため国籍や家族を捨てた男が、愛娘への情を捨てきれず、祖国に戻ってきたことをきっかけとして事件が起きる。

鉄道警察官 清村公三郎

鉄道をこよなく愛する警視庁鉄道警察隊・巡査部長の清村公三郎(小林稔侍)が、数々の難事件を持ち前の鉄道知識で解決へと導く人気サスペンスシリーズ。

作家探偵 山村美紗

ミステリーの女王と呼ばれる作家・山村美紗(浅野ゆう子)が、盟友・西村京太郎(角野卓造)とともに殺人事件の解決に奔走するサスペンスシリーズ。

山村美紗サスペンス 京都グルメ旅行殺人事件

旅行雑誌の副編集長・小早川由美(松下由樹)は、女優の加藤順子(田中美奈子)、ノンフィクションライターの石野優子(渡辺梓)、客室乗務員の藤田みどり(斎藤陽子)を連れて京都へ取材の旅に出る。京都に到着し観光を楽しむ一行だったが、次々と不審な事故に見舞われることに。さらに、優子がある男から脅かされていたことが判明する。そして翌朝、ホテルの部屋から首に紐の巻きついた優子の死体が発見され・・・。

山村美紗サスペンス 小京都飛騨高山殺人事件

人気ミステリー作家の青葉今日子(名取裕子)と、ベテラン編集者の和田美佐江(山本陽子)は、デビュー作の舞台となった岐阜県飛騨高山を訪れた。知り合いで春慶塗の職人コンビ、山瀬と岸本に再会するため店に向かった今日子たちは、山瀬が女(冬木エミ)と口論しているところを目撃。山瀬によると岸本は1年前に突然姿を消したのだという。そして翌日、今日子と美佐江は滝の岩場で山瀬と口論していた女が死んでいるのを発見する。

山村美紗サスペンス 看護師・戸田鮎子の推理カルテ

嵯峨野中央病院で働く看護師・戸田鮎子(本仮屋ユイカ)が殺人事件の解明に奔走するサスペンスシリーズ。

山村美紗サスペンス 税関検査官・今井陽子 密輸ダイヤモンド殺人事件

新東京国際空港(成田空港)で働く税関検査官の今井陽子(名取裕子)は、ある日、手荷物検査でOLの岡まゆみ(久保恵子)の違法な持ち込みを摘発する。まゆみの素直さに、もう2度としないと感じた陽子は、立件せず課税しただけでまゆみを帰す。ところがその夜、まゆみが空港の駐車場で絞殺体となって発見される。まゆみの指からは、陽子がカウンターで見た時にしていたダイヤの指輪が無くなっていた・・・。

山村美紗サスペンス 京都新婚旅行殺人事件

東西物産第一営業部長・朱雀修一郎(西村和彦)と同社OL・田中美知子(斉藤由貴)の披露宴が行われた。朱雀は3回目の結婚で、前の妻を2人とも事故で亡くしていたことから、周りから反対を受けた美知子だったが、朱雀に想いを寄せていただけに決意は固かった。しかしその後、新婚旅行で訪れていたホテルで社長令嬢・南田千津(越智静香)が殺される事件が発生。そして美知子は朱雀に対して不安と疑惑を募らせていく・・・。

山村美紗サスペンス 京都離婚旅行殺人事件

ミステリードラマの女王・沖田薫(秋吉久美子)が出演するテレビドラマの制作発表会見が行われた。しかし記者たちの質問は、薫とその夫で監督の沖田雅也(前田吟)の離婚問題に集中する。そんな中、ドラマの撮影現場でマネージャーの中村亜美(越智静香)がファンから渡されたバラの花束の棘を指に刺した途端、苦しみ出し、絶命してしまう。付き人の石田里香(田中美里)は、死の真相を探るため、捜査に協力する。

山村美紗サスペンス 殺意の果てに

ホームレス(荻島真一)が少年たちにバットで打ちつけられているところに遭遇した弁護士の笛木透(加藤剛)。怪我を負った男を病院に運び、警官が男に事情を聞くが、男は名前も住所も語らない。笛木は現場に戻りホームレスの小屋を訪れると、飯島貢と書かれた六法全書を発見。その後、飯島が殺人の容疑で15年間刑務所に入っていたことが判明する。飯島がずっと無実を訴え続けていたことを知り、笛木は再調査に乗り出すことに。

夜の終る時

富士見署のベテラン刑事・菅井(岸谷五朗)が恐喝事件で逮捕状が出ている元暴力団員の関口(樽沢勇紀)を取り逃した。誰かが関口に警察の動きを教えていたのかも知れない。富士見署では大沢課長(西岡徳馬)や腰木刑事(寺田農)らの疑いの目が徳持刑事(根本博成)に向けられた。関口と徳持は高校の同級生だった。正義感の強い徳持は自らの潔白を証明しようと聞き込みに走った。そんな時、その徳持が全裸死体で発見され・・・。

弁護士 水木邦夫 残り火

水木邦夫(伊東四朗)はかつて冤罪を多く扱った元敏腕弁護士。連続通り魔殺人の犯人として相浦純也(山中崇)が逮捕された頃、立花孝久(渡辺いっけい)が水木を訪ねて来た。立花の息子は冤罪を苦に自殺。その担当弁護士が水木だった。立花は純也は人殺しが出来る青年ではない、冤罪ではないか、と訴える。そして幻なのか水木の前に現れた亡くなったはずの妻・信子(水野久美)の励ましにより、水木は再び弁護士バッジを手にする。

負け組法律事務所~沈黙する証人~

人の良さから負けが多く“負け弁”と呼ばれる弁護士・松月真志(大杉漣)の伊勢の事務所に、東京からエリート弁護士の深町代言(石塚英彦)がやってくる。ただし刑事事件は担当しないことを条件に。ある日、元バス運転手の前納規夫(ベンガル)が現れる。近所で発生したひき逃げ事件の証拠が前納の車と一致し疑われ困っていた。ところが事件当夜は泥酔し記憶はなく、結局は警察に逮捕されてしまい・・・。

弁護の鉄人 橘明日香

依頼人との信頼関係が崩れると担当を降りてしまうという変わり者の凄腕弁護士・橘明日香(沢口靖子)が、殺人事件の容疑者・貝塚陽子(酒井美紀)の担当に。被害者の東郷宏康(久保龍一)は5年前に交通事故を起こしており、陽子の娘は犠牲者の1人だった。5年前に同じ事故で息子を亡くした笹井玲子(東風万智子)に話を聞くと、犯行時刻頃はタクシーで新潟へ向かっていたという。明日香が車載カメラの映像を見てみると・・・。

『北アルプス山岳救助隊・紫門一鬼』 『警部補 鳴沢了 破弾』 『トーマとチョーサク凸凹迷宮ファイル ミイラが呼んでいる』 『鬼子母の末裔』 『刑事の十字架』 『邪魔~主婦が堕ちた破滅の道』 『犯罪科学分析室 電子の標的』 『松本清張サスペンス』(C)BS日テレ 『松本清張サスペンス』(C)BS日テレ 『鉄道警察官 清村公三郎』 『作家探偵 山村美紗』 『山村美紗サスペンス』 『山村美紗サスペンス』 『山村美紗サスペンス 看護師・戸田鮎子の推理カルテ』 『山村美紗サスペンス』 『山村美紗サスペンス』 『山村美紗サスペンス』 『山村美紗サスペンス』 『夜の終る時』(C)ザ・ワークス/TBS 『弁護士 水木邦夫 残り火』 『負け組法律事務所~沈黙する証人~』 『弁護の鉄人 橘明日香』

ページの先頭へ戻る