夏樹静子サスペンス 最後に愛を見たのは 

  • ステレオ
  • HD
制作年
2001年
制作国
日本
言語
日本語
ジャンル
国内サスペンス
出演者
田中好子、風間杜夫、隆大介、二宮さよ子、石橋蓮司、ひかる一平 ほか
スタッフ
原作:夏樹静子

番組紹介

日本を代表する女流推理作家・夏樹静子原作のサスペンスドラマ。

内容

CM制作会社に勤める青山鎮夫(風間杜夫)は、モデルの角加代子(あいざわかおり)と婚約関係にあった。だが、前妻との8歳の息子・昇は加代子には全くと言っていいほどなつかない。ある日、青山は昇と近所に住む同級生のミドリ、そしてミドリの母・森口冴子(田中好子)を真鶴にある別荘に行くことを計画する。ところが、青山と婚約関係にある加代子のことを気遣い、冴子は一緒に別荘へ行くことを断わるのだった。仕方なく昇を連れ2人で別荘へ向かった青山だが、室内で加代子の死体を発見する。

ページの先頭へ戻る