宮廷歴史ドラマ「カルロス~聖なる帝国の覇者~」#3 カルロスの使命

  • ステレオ
  • HD
制作年
2015年
制作国
スペイン
言語
字幕
ジャンル
歴史ドラマ
総話数
全17話
出演者
アルバーロ・セルバンテス、エリック・バルバス、アルフォンソ・バッサベ ほか

番組紹介

「イサベル~波乱のスペイン女王~」続編。イサベルの孫であり、狂女フアナを親に持つカルロス。彼は、新大陸のインカ帝国やアステカを征服し、中央、西、南ヨーロッパの広大な領土とアメリカ大陸、アジアのスペイン植民地を手に入れることで「太陽の沈まない国」を築き上げた。ヨーロッパ最大の勢力を有した神聖ローマ帝国皇帝としても君臨。その壮大な生涯を描いた歴史ドラマ。

内容

神聖ローマ帝国マクシミリアン皇帝の死期が近づき、次期皇帝の座をめぐる動きが活発になると、ウルジー枢機卿はフランソワ1世と密約を結ぶ。ヘンリー8世の妻カタリーナは、その陰謀を嗅ぎつけ、甥のカルロスに手紙を書く。一方、カスティーリャで臣従の誓いを得たカルロスだが、アラゴンでは苦戦。そこへジェルメーヌの妊娠が発覚すると、叔母マルガレーテはカルロスを皇帝にすべくフランドルからガッティナラを派遣した。

ページの先頭へ戻る