大河ドラマ「元禄繚乱」#3 お取り潰し

  • ステレオ
制作年
1999年
制作国
日本
言語
日本語
ジャンル
歴史ドラマ
総話数
全49話
出演者
中村勘九郎(十八代・中村勘三郎)、大竹しのぶ、東山紀之、宮沢りえ、石坂浩二、阿部寛、 吉田栄作、松平健、村上弘明、萩原健一 ほか

番組紹介

華やかな文化が生まれた反面、政治経済が乱れた5代将軍・徳川綱吉の元禄時代。君主・浅野内匠頭の刃傷事件を発端とした大石内蔵助ら赤穂浪士の討ち入りを中心に、百花繚乱の人間模様を描く。

内容

お家騒動を起こした越後高田藩はお取り潰しとなり、藩主の松平光長は伊予松山藩にお預けとなる。綱吉は高田藩の事件に関わったものを次々と罰し、その厳しさに周囲は震え上がる。その年の夏、上州沼田藩では幕府から請け負った江戸両国橋掛け替えのための木材を洪水で流失してしまう。家老の岡島成忠とその子忠宗は責任をとって切腹するが、綱吉は容赦せず沼田藩はお取り潰しに。藩主の嫡男・信就は赤穂藩預かりとなった。

ページの先頭へ戻る