大河ドラマ「元禄繚乱」#7 華燭の典

  • ステレオ
制作年
1999年
制作国
日本
言語
日本語
ジャンル
歴史ドラマ
総話数
全49話
出演者
中村勘九郎(十八代・中村勘三郎)、大竹しのぶ、東山紀之、宮沢りえ、石坂浩二、阿部寛、 吉田栄作、松平健、村上弘明、萩原健一 ほか

番組紹介

華やかな文化が生まれた反面、政治経済が乱れた5代将軍・徳川綱吉の元禄時代。君主・浅野内匠頭の刃傷事件を発端とした大石内蔵助ら赤穂浪士の討ち入りを中心に、百花繚乱の人間模様を描く。

内容

幕府から内匠頭と阿久利の婚礼の許可が出た。知らせは内蔵助のいる赤穂にも届く。内匠頭は、心酔する学者山鹿素行の教えを守って式は質素にするという。阿久利は少し物足りないが、内匠頭に同意。内匠頭の弟・長広は、婚礼を前にした兄をひやかす。忠嗣は染子との密会を重ねる。幕府に復讐すると言いながらなかなか実行に移さない忠嗣に、妹の伊予はいらだつ。11月、内匠頭と阿久利の婚礼の儀式が赤穂藩江戸屋敷で執り行われた。

エピソード一覧・放送スケジュール

今月、来月での放送はございません。しばらくお待ちください。

ページの先頭へ戻る