連続テレビ小説 あさが来た#67-68 

  • ステレオ
  • HD
制作年
2015年
制作国
日本
言語
日本語
ジャンル
歴史ドラマ
総話数
全156話
出演者
波瑠、玉木宏、寺島しのぶ、升毅、柄本佑、ディーン・フジオカ、林与一、萬田久子、辰巳琢郎、風吹ジュン、近藤正臣、宮崎あおい ほか ※辰巳琢郎さんの「琢」の字は、正しくは「、」が入る旧字体になります。※宮崎あおいさんの「崎」の字は、正しくは右上が「大」ではなく「立」になります。
スタッフ
原案:古川智映子、脚本:大森美香

番組紹介

幕末の京都に生まれたおてんば娘・あさ(波瑠)が大阪に嫁ぎ、多くの人々に支えられながら実業家として奮闘していく姿を描く。幕末から明治という激動の時代を明るく元気に駆け抜けたあさの“びっくりぽん!”な一代記。

内容

【#67】あさ(波瑠)の義父、正吉(近藤正臣)が倒れた。あさはできるだけ娘の千代と一緒にいながら正吉の看病をする。五代(ディーン・フジオカ)のもとを訪れたあさは、ある話を聞く。そこへ、九州の炭坑から亀助(三宅弘城)が戻ってくる。【#68】亀助は、九州の加野炭坑からサトシ(長塚圭史)が姿を消したことをあさと新次郎(玉木宏)に伝える。そんなときふゆ(清原果耶)が店の表で、あやしい人を見る。

エピソード一覧・放送スケジュール

連続テレビ小説 あさが来た#125-126

5月1日

朝8:15~午前9:00

連続テレビ小説 あさが来た#127-128

5月4日

朝8:15~午前9:00

連続テレビ小説 あさが来た#129-130

5月5日

朝8:15~午前9:00

連続テレビ小説 あさが来た#131-132

5月6日

朝8:15~午前9:00

連続テレビ小説 あさが来た#133-134

5月7日

朝8:15~午前9:00

連続テレビ小説 あさが来た#135-136

5月8日

朝8:15~午前9:00

連続テレビ小説 あさが来た#137-138

5月11日

朝8:15~午前9:00

連続テレビ小説 あさが来た#139-140

5月12日

朝8:15~午前9:00

連続テレビ小説 あさが来た#141-142

5月13日

朝8:15~午前9:00

連続テレビ小説 あさが来た#143-144

5月14日

朝8:15~午前9:00

連続テレビ小説 あさが来た#145-146

5月15日

朝8:15~午前9:00

連続テレビ小説 あさが来た#147-148

5月18日

朝8:15~午前9:00

連続テレビ小説 あさが来た#149-150

5月19日

朝8:15~午前9:00

連続テレビ小説 あさが来た#151-152

5月20日

朝8:15~午前9:00

連続テレビ小説 あさが来た#153-154

5月21日

朝8:15~午前9:00

連続テレビ小説 あさが来た#155-156(終)

5月22日

朝8:15~午前9:00

連続テレビ小説 あさが来た#1-3

6月28日

朝8:00~午前9:00

連続テレビ小説 あさが来た#4-6

6月28日

午前9:00~午前10:00

ページの先頭へ戻る