連続テレビ小説 あさが来た#151-152 

  • ステレオ
  • HD
制作年
2015年
制作国
日本
言語
日本語
ジャンル
歴史ドラマ
総話数
全156話
出演者
波瑠、玉木宏、寺島しのぶ、升毅、柄本佑、ディーン・フジオカ、林与一、萬田久子、辰巳琢郎、風吹ジュン、近藤正臣、宮崎あおい ほか ※辰巳琢郎さんの「琢」の字は、正しくは「、」が入る旧字体になります。※宮崎あおいさんの「崎」の字は、正しくは右上が「大」ではなく「立」になります。
スタッフ
原案:古川智映子、脚本:大森美香

番組紹介

幕末の京都に生まれたおてんば娘・あさ(波瑠)が大阪に嫁ぎ、多くの人々に支えられながら実業家として奮闘していく姿を描く。幕末から明治という激動の時代を明るく元気に駆け抜けたあさの“びっくりぽん!”な一代記。

内容

【#151】新次郎(玉木宏)は、千代(小芝風花)と啓介(工藤阿須加)の娘を、多津子と名付ける。そして、加野屋にはつ(宮崎あおい)と養之助(西畑大吾)がやってくる。そのときあさ(波瑠)は、気落ちしていた。【#152】千代と啓介に娘が誕生したことを記念して、あさたちは、みんなで写真を撮ることになる。啓介は、加野銀行だけでなく淀川生命でも精力的に働くようになる。新次郎は、あさにある贈り物をする。

エピソード一覧・放送スケジュール

今月、来月での放送はございません。しばらくお待ちください。

ページの先頭へ戻る