中国歴史ドラマ「三国志 Three Kingdoms」#70 楊修の死

  • モノラル
  • HD
制作年
2010年
制作国
中国
言語
吹替え
ジャンル
歴史ドラマ
総話数
全95話
出演者
チェン・ジェンビン(曹操/声:樋浦勉)、ルー・イー(諸葛亮/声:堀内賢雄)、ユー・ホーウェイ(劉備/声:家中宏)、ピーター・ホー(呂布/声:内田夕夜)ほか
スタッフ
監督:ガオ・シーシー

番組紹介

プロジェクト発足から脚本完成までに4年、撮影と編集に2年の歳月を費やし、総製作費は中国ドラマ史上最高となる25億円。延べ15万人を超えるエキストラを起用して撮影された“赤壁の戦い”や“官渡の戦い”といった歴史的な大戦のアクションシーンと複雑に絡み合う英雄たちの人間ドラマに、誰もが満足できる超大作。壮大な「三国志 Three Kingdoms」の物語、今ここに始まる―。/全95話

内容

【第五部:奸雄終命(#58-73)】定軍山で黄忠に攻められていた夏侯淵は曹操に助けを求めるが、曹操は援軍を送らず、夏侯淵は黄忠に殺される。曹操は"鶏の肋骨"という合い言葉を全軍に広めるが、その意味を曲解して撤退を始めた楊修に激怒し、処刑する。劉備の攻勢に押される中、曹操は激しい頭痛に襲われ失神。司馬懿は撤退の命令を下す。勝利に湧く劉備の陣営では、皆が劉備に王になることを勧めていた。

エピソード一覧・放送スケジュール

今月、来月での放送はございません。しばらくお待ちください。

ページの先頭へ戻る