中国歴史ドラマ「三国志 Three Kingdoms」#90 曹真、敵を軽んじる

  • モノラル
  • HD
制作年
2010年
制作国
中国
言語
吹替え
ジャンル
歴史ドラマ
総話数
全95話
出演者
チェン・ジェンビン(曹操/声:樋浦勉)、ルー・イー(諸葛亮/声:堀内賢雄)、ユー・ホーウェイ(劉備/声:家中宏)、ピーター・ホー(呂布/声:内田夕夜)ほか
スタッフ
監督:ガオ・シーシー

番組紹介

プロジェクト発足から脚本完成までに4年、撮影と編集に2年の歳月を費やし、総製作費は中国ドラマ史上最高となる25億円。延べ15万人を超えるエキストラを起用して撮影された“赤壁の戦い”や“官渡の戦い”といった歴史的な大戦のアクションシーンと複雑に絡み合う英雄たちの人間ドラマに、誰もが満足できる超大作。壮大な「三国志 Three Kingdoms」の物語、今ここに始まる―。/全95話

内容

【第七部:危急存亡(#84-95)】病にかかった諸葛亮は、漢中への撤退を決意。陳倉だけは残すという魏延の提案も却下し、攻めとった城をすべて捨て去る。蜀軍の撤退を知った曹真は大喜びで多くの城を奪い返し、その功績を皇帝から讃えられる。しかし、蜀軍を撤退させたのは諸葛亮の策略だった。低地である陳倉に曹真を誘い込み、長雨による水浸しで魏軍が弱体化したところを一気に叩こうとしていたのだった・・・。

エピソード一覧・放送スケジュール

今月、来月での放送はございません。しばらくお待ちください。

ページの先頭へ戻る