韓◆善徳女王 #61 誤解

  • ステレオ
  • HD
制作年
2009年
制作国
韓国
言語
字幕
ジャンル
歴史ドラマ
総話数
全62話
出演者
イ・ヨウォン、コ・ヒョンジョン ほか

番組紹介

三国時代の新羅を舞台に、朝鮮半島初の女帝となった王女のサクセスストーリーを描く。三国時代、最も弱小国だった新羅がいかにして統一を成し遂げ、一大国家となったのか。自分の出自を知らずに育った王女トンマン(後の善徳女王)が自分の運命を知り、新羅を影から支配する悪女ミシルに戦いを挑んでいく。

内容

ヨムジョンの策略にまんまとハマったピダム。自分の命を狙ったのはトンマンだと思い込み、王座に就くことを決断、反乱軍と合流する。トンマンは「何があっても信じて待て」という手紙をピダムに渡そうとするが、時すでに遅く、その思いは届かなかった。トンマンはピダムを国賊と認定し、殺害せよとの勅書を出す。

関連ニュース&コラム

2016/07/07
【朝鮮半島初の女帝となった王女の物語】韓国歴史ドラマ「善徳女王」

エピソード一覧・放送スケジュール

今月、来月での放送はございません。しばらくお待ちください。

ページの先頭へ戻る