大河ドラマ「徳川慶喜」#19 父の死

  • ステレオ
制作年
1998年
制作国
日本
言語
日本語
ジャンル
歴史ドラマ
総話数
全49話
出演者
本木雅弘、菅原文太、石田ひかり、大原麗子、堺正章 ほか
スタッフ
原作:司馬遼太郎

番組紹介

主演・本木雅弘。大政奉還を成し遂げ、江戸幕府最後の将軍となった徳川慶喜。たくましく生きる江戸庶民の日常や下級武士の生活を織り交ぜながら、国を背負い、命がけで時代と格闘した若き指導者の苦悩と葛藤の半生を描く。

内容

大老・井伊直弼の暗殺は幕府に大きな衝撃を与える。慶喜は政敵の死を悼むが、直子(つねこ)と美賀(みか)は、隠居謹慎中の慶喜が改めて当主になることに期待する。井伊を失った幕府には国の道筋を見極める人物もいないため、幕閣は井伊の政策であった皇女・和宮(かずのみや)の将軍・家茂(いえもち)への降嫁を進める。井伊の死から約半年、病床の父・斉昭が眠るように息を引き取る。

ページの先頭へ戻る