浅見光彦ミステリー6 唐津・佐用姫伝説殺人事件

  • モノラル
  • HD
制作年
1989年
制作国
日本
言語
日本語
ジャンル
国内サスペンス
総話数
全8話
出演者
水谷豊、乙羽信子 ほか

番組紹介

警視庁幹部の兄を持つルポライターの浅見光彦(水谷豊)が直感と推理で事件を解決するサスペンスシリーズ。

内容

ルポライターの浅見光彦(水谷豊)は母親の代理で陶芸家の登陽(内藤武敏)の個展に出掛ける。案内してくれた登陽の弟子・久子(遥くらら)が師匠の忠緒(新克利)を見る様子で光彦は2人が恋仲だと思ったが、忠緒には婚約者がいた。かつて登陽をけなした評論家・景山(寺田宗丸)が現れると登陽は「帰れ!」と怒鳴る。その夜、景山がホテルで殺された。ホテルへ向かった光彦は、メモ用紙に「佐用姫」と書いた跡があることを知る。

ページの先頭へ戻る