大河ドラマ「独眼竜政宗」#10 男の器量

  • モノラル
制作年
1987年
制作国
日本
言語
日本語
ジャンル
歴史ドラマ
総話数
全50話
出演者
渡辺謙、三浦友和、勝野洋、桜田淳子、北大路欣也、岩下志麻 ほか

番組紹介

病で片目を失いながらも仙台62万石の礎を一代で築き上げた「独眼竜」の異名を持つ“伊達政宗”。その波乱の生涯を描いた大河ドラマ。

内容

天正十三年(1585)五月、伊達軍は会津国境の檜原峠から芦名領へ一気に攻め入るが、敵城・大塩城の守備は固く、戦況はおぼつかなかった。小十郎は退陣を進言。兵をまとめて米沢へ引き揚げた政宗は、伊達家の当主として、男の器量が問われた。ある日、虎哉禅師は、両手をポンと叩き、「どちらの手が鳴ったか?」と謎を投げかけた。その謎は愛姫の一言で解けた。芦名を討つには、南北から挟み撃ちにするしかないと閃いたのだ。

エピソード一覧・放送スケジュール

今月、来月での放送はございません。しばらくお待ちください。

ページの先頭へ戻る