信濃のコロンボ事件ファイル12 陰画の構図

  • ステレオ
  • HD
制作年
2006年
制作国
日本
言語
日本語
ジャンル
国内サスペンス
総話数
全18話
出演者
中村梅雀、原日出子、小田茜、松村雄基、金田明夫、伊吹吾郎、里見浩太朗 ほか
スタッフ
原作:内田康夫

番組紹介

内田康夫原作。中村梅雀が演じる「信濃のコロンボ」こと長野県警捜査一課警部・竹村岩男が難事件を解決する人気サスペンスシリーズ。

内容

長野県警の竹村は、テレビ信濃のディレクター・佐藤が自宅で農薬を服用して不審死を遂げた事件を担当。周囲の話によれば、佐藤はがんで余命宣告を受けていたらしい。竹村は佐藤の手帳に記された意味不明の数字が気になるが、松本中央署の小林は、遺体の第一発見者のリポーター・冬子を疑う。そんな中、佐藤が市民運動家・堀川の取材を通し、農薬の不法投棄に関心を持っていた事が判明。まもなく堀川の死体が見つかる。

放送日時

2月4日 朝6:30~朝8:15

ページの先頭へ戻る