架空のPR会社「(有)上杉ポンプ商会」を舞台に、
ウエスギ専務(上杉周大)が部下たちを従え、北海道の森羅万象に体当たりで挑む、過酷さが売りの『意味無しバラエティ番組』。あまりの馬鹿馬鹿しさと、そこはかとない哀愁が幅広い視聴者のハートをつかみ、“北海道で専務と言えばブギウギ専務”と言われるほどの人気を博す。

猪突猛進で底抜けの明るさだけが取り柄のウエスギ専務を筆頭に、登場する社員も個性的な面々ばかり。2007年から番組黎明期を支えたのは、謎のピンクの生命体・わくちん初代係長(横井健一・当時STVアナウンサー)

わくちん係長が南洋の島国・トンガ王国に転勤になったあとを引き継ぎ、2代目係長としておおち係長(ダイノジ・大地洋輔)が就任。専務をサポートし、理不尽な企画に振り回されながら北海道を所狭しと駆けずり回る!

社員紹介

やる気と情熱だけが取り柄。
天性の勝負弱さと豪快な散り様に定評がある。

2011年就任の2代目係長。
部下らしい仕事は全くしない。よく寝る。

番組紹介

ブギウギ銅像見聞録はこちら
チャンネル銀河を観るには?

ページの先頭へ戻る