トップページ/ ニュース&コラム / 【スカパー1,2話無料放送】『燕雲台-The Legend of Empress-』2022年7月19日(火)チャンネル銀河で放送決定!

ニュース&コラム

ニュース

【スカパー1,2話無料放送】『燕雲台-The Legend of Empress-』2022年7月19日(火)チャンネル銀河で放送決定!

チャンネル銀河では、『王女未央-BIOU-』ティファニー・タンが主演する中国ドラマ「燕雲台-The Legend of Empress-」を2022年7月19日(火)より放送することを決定いたしました。

 

真実の愛に背を向け、皇后として生きる道へ――
実在した女性の一代記を描く、本格歴史エンターテインメント!

舞台は、漢民族以外が中国を支配した初の“征服王朝”である10世紀の遼。愛と陰謀の渦中で国家統一を果たした、伝説の皇后の激動の生涯を描く。
骨肉の権力闘争に巻き込まれながら、やがて伝説の皇后となるヒロイン・蕭燕燕(しょうえんえん)を演じたのは、中国歴史ドラマ屈指の人気作『王女未央-BIOU-』のティファニー・タン。燕燕と愛し合う遼の将軍・韓徳譲(かんとくじょう)には『楚喬伝~いばらに咲く花~』『海上牧雲記~3つの予言と王朝の謎』など多くのドラマでも活躍するショーン・ドウ。そんな2人を引き裂くように、燕燕を皇后に迎える耶律賢(やりつけん)を『如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~』で高い評価と人気を獲得したジン・チャオが好演する。3人をめぐる切なくドラマティックな恋愛模様や、愛する人と引き裂かれても常に信念と志を失わずに国を支えていく燕燕の生き様は多くの視聴者の感動と共感を呼び、人気を集めた。
また、残忍な暴君だった第四代皇帝・穆宗(ぼくそう)に取って代わろうと繰り広げられる熾烈な権力闘争や、タイプの違う三姉妹の悲劇の物語も大きな見どころだ。初代皇帝の血を引く3つの血族の男たちに嫁いだ蕭家の三姉妹。夫への愛か、姉妹の絆か。それぞれが自分の運命に葛藤し、何かを得て何かを失っていくストーリーは、権力よりも愛を望んだ彼女たちの戦いでもあり、気高さと切なさの両面から観る者の心を揺さぶる。
さらに、総制作費67億円といわれる映像美も必見。ロケは内モンゴル自治区の景勝地で敢行。遼を治める契丹人は騎馬民族であり、その駿馬が大草原を駆け抜けるシーンは圧巻。精工な刺繍をあしらった豪華絢爛な衣装や装飾品などに目が奪われる。礼儀作法や盛大な婚儀まで、当時の遼の文化を中国の正史・二十四史の1つ「遼史」に基づいて忠実に再現し、華麗な歴史絵巻を演出しているのも見逃せない。

©Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

 

番組情報


「燕雲台-The Legend of Empress-」

【番組サイト】https://www.ch-ginga.jp/detail/enundai/

【放送日時】7月19日(火)スタート
(月 - 金)23:00-24:00 ※スカパー!1,2話無料放送
(リピート)7月20日(水)スタート
(月 - 金)9:30-10:30 ※スカパー!1,2話無料放送

【出演】ティファニー・タン(蕭燕燕[しょうえんえん]/睿智蕭[えいちしょう]皇后)、ショーン・ドウ(韓徳譲[かんとくじょう])、カーメイン・シェー(蕭胡輦[しょうこれん])、ジン・チャオ(耶律賢[やりつけん]/景宗[けいそう])、タン・カイ(耶律罨撒葛[やりつえんさつかつ]/太平王[たいへいおう])、リウ・イージュン(蕭思温[しょうしおん])、ルー・シャン(蕭烏骨里[しょううこつり])、ジー・チェン(耶律喜隠[やりつきいん])、ニン・リー(耶律璟[やりつけい]/穆宗[ぼくそう])、モン・ズーイー(李思[りし]) ほか
【監督】チャン・カーチュン(『射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー』)
【原作・脚本】ジャン・ションナン(『ミーユエ 王朝を照らす月』)
【制作】2020年/中国/字幕/全48話/[原題]燕雲台

 

©Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

 

シェア