2018/07/05

新幼児向け番組「パニパニパイナ!」を7月15日にスタート!舘ひろしがエンディングテーマを!

チャンネル銀河では、新番組「パニパニパイナ!」を7月15日より放送することを決定しました。わんぱくな怪獣の男の子、ヤーだんが暮らす「ぐずりんの森」を舞台にヤーだんとヤンヤン、そして森の仲間たちが楽しい遊びや冒険を繰り広げる大人も楽しめる幼児向け番組です。毎回総勢60名の乳幼児ヤンヤンが、ヤーだんとベントレー王子や妖精メアと体操をしたり、歌を歌ったりします。家族で一緒にチャンネル銀河の新番組「パニパニパイナ!」をお楽しみください。


「パニパニパイナ!」
2018年7月15日(日)スタート 毎週日曜 朝7:00~
番組ページ:https://www.ch-ginga.jp/movie-detail/series.php?series_cd=19461
出演:ヤーだん(声・佐藤茜)、ベントレーおうじ(吉武優戯)、メア(藤本くるみ)、ヤンヤン
エンディングテーマ「ビバ!ビバ!バンビーナ」:歌・舘ひろし、作詞・阿木燿子、作曲・宇崎竜童
製作:㈱プランナーズ21SYJ 企画:4K赤ちゃんプロジェクト


舘ひろし、新曲「ビバ!ビバ!バンビーナ」公開レコーディング





番組のエンディングテーマを歌うのは、13年ぶりの新曲リリースとなる俳優・歌手の舘ひろし。7月4日、都内スタジオで新曲「ビバ!ビバ!バンビーナ」の公開レコーディングを行った。作詞・作曲は、多くのヒット曲を生んできた阿木耀子、宇崎竜童夫妻が担当。公開レコーディングでは、番組にも出演するフェアリー・ダンサーズが登場し、舘は即興で振り付けも披露して歌った。舘は、「歌は難しかった。2人に曲を作っていただいて、感動しています。」子供たちに囲まれて歌ってみて「妖精たちと、元締めって感じです」と冗談交じりに笑った。
作曲を手掛けた宇崎は、「古い付き合いですけど、曲の依頼を受けるのは初めて。持っている舘ひろしのアルバムを全部聞き直し、どんな曲を書いたらいいか悩んだが、ギターで弾き始めたら一瞬のうちに出来上がりました。子供向けの曲ですが、親御さんたちにも聞いていただきたいです。」作詞の阿木は、「赤ちゃん番組のテーマ曲に舘さんと聞いて、すごく面白い。舘さんをイメージして大人の男性の優しさを書かせていただきました。今日曲を聴いて、曲が飛び跳ねていました」と舘の歌声を絶賛した。曲は、「バーボビブバボー」など擬音のほか「星を掴む夢を見てる 君にささやく いつも見守っていると」といった歌詞が盛り込まれており、子供から大人まで楽しめる曲になっている。最後に、舘から「子供たちのコーラスが入って、より曲が輝きました。」と子供たちに感謝した。


ページの先頭へ戻る