2019/02/26

中国歴史ドラマに学ぶ!安野モヨコが語る「幸せをつかむ強い女性」とは(歴人マガジン)


舞台は中国、時は6世紀・南北朝時代。独孤家の三姉妹の末娘・伽羅が隋の初代皇后になるまでを、⼆⼈の姉の⼈⽣とともに描く歴史ドラマ「独孤伽羅(どっこから)〜皇后の願い」。
運命に翻弄されながらも強く⽣きる⼥性たちを魅⼒的に描き続け、最新作『⿐下⻑紳⼠回顧録』では20世紀初頭のパリを舞台に選んだ安野モヨコさんに、このドラマを通して「強い⼥性」についてお話をうかがいます。

URL:https://rekijin.com/?p=30578

ページの先頭へ戻る