2020/05/12

【井上真央主演!CS初放送】大河ドラマ「花燃ゆ」6月8日より放送決定!

チャンネル銀河では、激動の時代に生きた吉田松陰の妹・杉文の知られざる生涯を描く大河ドラマ「花燃ゆ」を6月よりCSで初放送することを決定いたしました。

幕末の動乱を生きた吉田松陰の妹と若き志士たちの物語


舞台は幕末の長州藩・萩。吉田松陰を慕い「松下村塾」に集う若き志士たちを支え、運命に翻弄されながらも、兄・松陰の意思を継いで、激動の時代を力強く駆け抜けた女性・杉文の波乱の生涯を描く。主人公を演じるのは、ドラマ「花より男子」や、連続テレビ小説「おひさま」、映画「八日目の蝉」など数多くのドラマや映画で主演を務める井上真央。井上が演じる主人公・杉文は、歴史上あまり知られることのなかった人物であったが、ドラマの放送をきっかけに注目を集め、文の明るく前向きな性格、そして懸命に頑張る姿が共感を呼んだ。
文は松陰の主宰する私塾「松下村塾」を切り盛りし、やがて塾生の久坂玄瑞と結婚する。しかし松陰が処刑され、夫の玄瑞も禁門の変で命を落としてしまう。その後は毛利家の大奥に入り、さらには姉の夫であった小田村伊之助(楫取素彦)と再婚するなど、波乱に満ちた人生を歩んでいくことに。多くの人と出会いや別れを繰り返し、彼女がどのような成長を遂げていくのか注目だ。その他、「日本の未来を変える!」という志のもとに集う松下村塾の豪華キャストからも目が離せない。文の人生に大きな影響を与える兄・吉田松陰を伊勢谷友介が、後に文と再婚する小田村伊之助を大沢たかおが演じている。久坂玄瑞役の東出昌大、高杉晋作役の高良健吾、吉田稔麿役の瀬戸康史といったイケメン俳優も出演する。20代、30代の若者たちが日本の未来を憂い、命を懸けて生き抜いた激動の幕末を描くにふさわしい華やかなキャスティングだ。さらに、本作の語りを担当したのは機動戦士ガンダムのシャア・アズナブル役など数多くのアニメ作品で活躍する声優の池田秀一。ドラマがスタートするとアニメファンの間で話題を集めた。


【6/8(月)スタート!】大河ドラマ「花燃ゆ」




大河ドラマ「花燃ゆ」
2020年6月8日(月)スタート 月-金 朝8:00~
出演:井上真央、大沢たかお、伊勢谷友介、高良健吾、東出昌大、原田泰造、優香、瀬戸康史、佐藤隆太、檀ふみ、長塚京三、北大路欣也 ほか
制作:2015年/全50話
番組ページ:https://www.ch-ginga.jp/feature/hanamoyu/

ページの先頭へ戻る