2020/11/10

【CS初放送】「連続テレビ小説 ひよっこ」11/23(月・祝)スタート!



チャンネル銀河では、集団就職で上京した“金の卵”谷田部みね子が、自らの殻を破って成長していく波乱万丈青春記「連続テレビ小説 ひよっこ」を11月23日(月・祝)よりCSで初放送することを決定いたしました。


特集ページ:https://www.ch-ginga.jp/feature/hiyokko/



日々懸命に生きるヒロインの姿に共感!

東京オリンピックが開催された1964年。高度成長期の真っただ中、日本の発展を支えたのは、地方から上京し懸命に働いた名もなき人々だった。この物語は、茨城県北西部の村に生まれ、集団就職で上京したヒロイン・谷田部みね子の成長を綴る。

連続テレビ小説100作目を節目にNHKが一般視聴者から募集した『あなたの<イチオシ朝ドラ>投票ランキング』(2019)で3位に輝き、放送終了後もその人気は衰えず、続編となる「ひよっこ2」(2019)がスペシャルドラマとして放送された。

近年は“女性の一代記“を描くことが多い朝ドラの中で、何かを成し遂げるわけでもなく、ただ一生懸命に生きるヒロイン像を描いたことでも話題を集めた。東京を遠い世界と思っていたみね子は、高校を卒業したら農家の仕事を手伝って家族を楽させてあげたいと思っていた。しかし、父親が東京に出稼ぎに行ったまま帰ってこなくなったことで、みね子の人生は一変する。集団就職で上京することになったみね子は、多くの友人や仲間たちとの様々な出会いと別れを経験しながら、見知らぬ町だった東京にしっかりと根を張っていく。

ヒロイン・みね子を演じるのは、連続テレビ小説「あまちゃん」以来の朝ドラ出演となった有村架純。高い演技力とやわらかな佇まいで魅力たっぷりに演じ、多くの視聴者の心を惹きつけた。このキャスティングは、脚本をつとめた岡田惠和の希望でもあったという。さらに、朝ドラならではともいえる若手俳優たちの活躍にも注目だ。みね子の初めての恋人となる大企業の御曹司・島谷純一郎を演じたのは竹内涼真。物語から姿を消した際にはネット上で“島谷ロス”が話題に。本作をきっかけに知名度をあげると、「過保護のカホコ」「陸王」といった人気ドラマに立て続けに出演し、2017年大ブレイクをした。その他にも、「すずふり亭」の見習いコック・前田秀俊を演じた磯村勇斗や、「乙女寮」メンバーの佐久間由衣、松本穂香、藤野涼子、光男に恋する米屋の娘・米子を演じた伊藤沙莉など、多くの若手俳優がこの作品をきっかけにステップアップを果たしている。

東京に上京してからも、純粋で家族思いで温かな人間味を変わらずに持ち続けたみね子を応援せずにはいられない。周りの人たちと愛し愛されながら毎日を笑顔で生きたみね子の姿をお見逃しなく!



作品情報


連続テレビ小説 ひよっこ
【番組ページ】https://www.ch-ginga.jp/movie-detail/?film_id=19690
【放送日時】11月23日(月・祝)スタート!(月-金)朝8:15 - 午前9:00
 【出演】有村架純、竹内涼真、沢村一樹、木村佳乃、和久井映見、佐々木蔵之介、佐久間由衣、磯村勇斗、古谷一行、宮本信子 ほか
【制作】2017年/全156話



ページの先頭へ戻る