2020/11/24

【スカパー!Season3第1話無料放送&日本初放送!】「エカテリーナ」Season1~3 12/10(木)スタート!



チャンネル銀河では、12月より3カ月連続でロシアやイングランドを舞台にした海外歴史ドラマを放送することを決定いたしました。第一弾は、世界104カ国で大ヒットしたロシアドラマ「エカテリーナ」Season1~3を放送いたします。

特集ページ:
https://www.ch-ginga.jp/feature/ekaterina/



待望のSeason3が日本初放送!
「王冠をかぶった娼婦」と呼ばれたロシア最強女帝

歴代のロシア皇帝の中で最長在位を誇り、最も領土を拡大するという輝かしい功績を残した最強の女帝エカテリーナ。「王冠をかぶった娼婦」「夫殺しの王位簒奪者」と言われ、愛人が21人とも300人ともいわれる彼女の波乱に満ちた生涯を豪華絢爛なロマノフ王朝に潜む愛欲と権勢、策謀とともに描いた宮廷歴史ドラマ。
ロシア1(ロシアの国営放送)にて放送された際、通常平均視聴率の2倍となる驚異の数字を獲得する大ヒット作品となった。その人気はロシア国内だけにとどまらず、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、中国など世界104カ国で放送された。
また、TEFIオルフェウス賞やロシアのアカデミー賞といわれるゴールデン・イーグル賞を受賞し、ハリウッド・レポーター誌が「エカテリーナ」Season3をその年のベスト20作品のひとつとして紹介するなど、各方面から高い評価を獲得した。主役のエカテリーナを演じるのは、女優マリーナ・アレクサンドロワ。司馬遼太郎原作のNHKドラマ「坂の上の雲」(2009年-2011年)にも出演し、その美貌が日本でも話題を集めた。
日本初放送となるSeason3では、「プガチョフの乱」とよばれる大規模な農民反乱や、前女帝エリザヴェータの皇女と称する新たな敵との戦いが描かれる。即位以来最大の試練を、エカテリーナはどう乗り越えていくのか、ご期待ください。



作品情報


「エカテリーナ」Season1~3 ※シーズン3 日本初
【番組ページ】https://www.ch-ginga.jp/movie-detail/?film_id=16105
【放送日時】12月10日(木)スタート!(月-金)深夜0:00-深夜1:00
※2021年1月11日(月)Season3 第1話スカパー!無料放送
 【出演】マリーナ・アレクサンドロワ(エカテリーナ)、ユリア・アウグ(エリザヴェータ)、 アレクサンドル・ヤツェンコ(フョードロヴィチ)ほか
【制作】2014年(S1)、2016年 (S2)、2019年(S3)/全38話(S1:10話、 S2:12話、S3:16話)



「エカテリーナSeason3」2021年1月11日(月)放送の第1話無料放送を観るには



『海外歴史ドラマ特集』
今後のラインアップ


【第二弾】愛と裏切りの“薔薇戦争”特集
15世紀のイングランドで30年にわたり繰り広げられた“薔薇戦争”。赤い薔薇のランカスター家と白い薔薇のヨーク家が争ったこの戦いは、シェイクスピアの名作『リチャード三世』をはじめ、小説、映画、舞台など、様々な作品の題材として人々を魅了してきた。今回は、そんな薔薇戦争を描いた歴史ドラマ2作品を2ヵ月連続でお届けする。

◆1月放送:「ホワイト・クイーン 白薔薇の女王」TV初
15世紀のイングランドでおこった薔薇戦争を描く歴史ドラマ。“ホワイト・クイーン”エリザベス・ウッドヴィル、ランカスター派のマーガレット・ボーフォート、そして父親の権力争いに利用されるアン・ネヴィル。立場の異なる3人の女性たちが、イングランドの王座をめぐり激しい争いを繰り広げる。

◆2月放送:「ホワイト・プリンセス エリザベス・オブ・ヨーク物語」TV初
後のチューダー朝創始者となるヘンリー7世と“ホワイト・プリンセス”エリザベス・オブ・ヨークの結婚により、ランカスター家とヨーク家は統一され、薔薇戦争は事実上終結した。しかし、残った不信感と敵対心、政治的な陰謀が、結婚と王国の両方を引き裂いていく。



【第三弾】熱狂的なファンを獲得したウクライナ制作の歴史ドラマ 
◆2月放送:「囚われの愛~Love in chains~」日本初
舞台はクリミア戦争終結後のロシア。厳しい農奴制の中で、数々の困難を乗り越えていくカテリーナの愛と自由への道のり、そして鎖のごとく束縛された愛をドラマティックに描く。

ページの先頭へ戻る