ホーム番組一覧 > 宮廷歴史ドラマ「エカテリーナ」Season1#3

宮廷歴史ドラマ「エカテリーナ」Season1#3 密偵となった母

宮廷歴史ドラマ「エカテリーナ」Season1#3

番組紹介

「王冠をかぶった娼婦」と呼ばれ、「夫殺しの王位簒奪者」と言われたエカテリーナ2世。愛人が21人とも300人ともいたといわれる彼女だが、同時に「エカテリーナ大帝」や「ザ・グレート」とも称される偉大な名君でもあった。そんな彼女の波乱に満ちた生涯を豪華絢爛なロマノフ王朝に潜む愛欲と権勢、策謀とともに描いた歴史ドラマ。

内容

回復したフレデリーケに、女帝は新しいロシア名を与える。エカテリーナ。正式に、フョードロヴィチの婚約者と決まったのだ。夫となる男は、露骨に彼女を避け、決定に不服な態度を隠そうとしないが。そのさなか、母ヨハンナのスパイ行為が露見する。女帝のしかけた情欲の罠にはまり、プロイセンへの密書を押収された。激怒した女帝は、彼女を国外追放の処分に。エカテリーナへも、疑惑の目がそそがれる。

  • ステレオ
  • HD

制作年 2014年
制作国 ロシア
言語 字幕
ジャンル 歴史ドラマ
総話数 全22話
出演者 マリーナ・アレクサンドロワ、アレクサンドル・ヤツェンコ ほか

シリーズ TOP

エピソード一覧・放送スケジュール