ホーム番組一覧 > 宮廷歴史ドラマ「エカテリーナ」Season1#6

宮廷歴史ドラマ「エカテリーナ」Season1#6 女帝の陰謀

宮廷歴史ドラマ「エカテリーナ」Season1#6

番組紹介

「王冠をかぶった娼婦」と呼ばれ、「夫殺しの王位簒奪者」と言われたエカテリーナ2世。愛人が21人とも300人ともいたといわれる彼女だが、同時に「エカテリーナ大帝」や「ザ・グレート」とも称される偉大な名君でもあった。そんな彼女の波乱に満ちた生涯を豪華絢爛なロマノフ王朝に潜む愛欲と権勢、策謀とともに描いた歴史ドラマ。

内容

プロイセンがドイツ統一に動き、俄かに国際関係が緊張する。皇太子パーヴェル受洗の日がきて、犬猿の仲のフョードロヴィチとエカテリーナがそれぞれ、我が子とつかの間の邂逅を許された。直後、女帝は愛人ラズモフスキーと教会へ赴き、ひそかに結婚する。遺言に次期皇帝に、と書く意を告げられ、驚愕し、固辞するラズモフスキー。女帝はパーヴェルの皇位継承権を発表したあと、プロイセン大使を呼び、正式に宣戦布告の詔を渡す。

  • ステレオ
  • HD

制作年 2014年
制作国 ロシア
言語 字幕
ジャンル 歴史ドラマ
総話数 全22話
出演者 マリーナ・アレクサンドロワ、アレクサンドル・ヤツェンコ ほか

シリーズ TOP

エピソード一覧・放送スケジュール