ホーム番組一覧 > 宮廷歴史ドラマ「エカテリーナ」Season2#8

宮廷歴史ドラマ「エカテリーナ」Season2#8 情事の行方

宮廷歴史ドラマ「エカテリーナ」Season2#8

番組紹介

「王冠をかぶった娼婦」と呼ばれ、「夫殺しの王位簒奪者」と言われたエカテリーナ2世。愛人が21人とも300人ともいたといわれる彼女だが、同時に「エカテリーナ大帝」や「ザ・グレート」とも称される偉大な名君でもあった。そんな彼女の波乱に満ちた生涯を豪華絢爛なロマノフ王朝に潜む愛欲と権勢、策謀とともに描いた歴史ドラマ。

内容

エカテリーナが、グリゴリーの秘密を知った。性的不能の治療で、生殖能力を失ったことを。熱望していた結婚計画を放棄、女帝の気持ちは大きくポチョムキンへ傾く。ソフィアとの情事で、疲れを知らぬ皇太子パーヴェル。彼女がついに懐妊する。皇太子の能力に満足する女帝は、パーヴェルを皇位継承者第一位に決める。ソフィアの任務は終わり、女帝はパーヴェルと別れて妊娠した子どもは始末せよ、と命じる。

  • ステレオ
  • HD

制作年 2016年
制作国 ロシア
言語 字幕
ジャンル 歴史ドラマ
総話数 全22話
出演者 マリーナ・アレクサンドロワ、アレクサンドル・ヤツェンコ ほか

シリーズ TOP

エピソード一覧・放送スケジュール