今日の番組表

2018年 34日(日)

放送時間 放送番組

4:45

銀河NOW!2018年4月号

銀河NOW!2018年4月号 

2018年4月のおすすめ番組を紹介します!


5:00

津軽海峡ミステリー航路1

津軽海峡ミステリー航路1 

函館と青森を結ぶフェリーの中で、出航して間もなく一等客室の客の一人が毒殺された。船内ではサングラスをかけた不信な男が目撃され、同室に野口という名が入った荷物が残されていた。しかし、その男は忽然と姿を消し、手がかりは見つからない。津軽海峡上の「動く密室」殺人事件。偶然船に乗り合わせていた函館西署...


6:45

歴人めし 平賀源内

歴人めし 平賀源内 うざく

平賀源内が鰻屋に頼まれて考えた宣伝文句が「土用の丑の日」。以降、鰻の人気は鰻登りになったとか。買ってきた鰻のかば焼きをふっくらさせる技、そしてそれを使った酢の物「うざく」を彩り豊に料理する。


7:00

博多華丸のもらい酒みなと旅 神奈川県三浦半島 間口漁港1

博多華丸のもらい酒みなと旅 神奈川県三浦半島 間口漁港1 

旅の舞台は、神奈川県・三浦半島にある間口漁港。いつものように港をブラブラしつつ、今回は須黒アナがチャーターした釣り船に乗る事に。船を用意してくれたのは、心優しい鈴木さん親子。華丸と須黒アナが釣りに挑戦!そして、その場で釣れたての新鮮なアジをさばいてもらい、刺身で試食!


7:30

博多華丸のもらい酒みなと旅 神奈川県三浦半島 間口漁港2

博多華丸のもらい酒みなと旅 神奈川県三浦半島 間口漁港2 

今回、2人が訪れているのは、三浦半島にある神奈川県間口漁港。前回、漁師の鈴木さんにお願いしてアジ釣りを体験させて頂いた華丸と須黒アナウンサー。鈴木さんの粋な計らいで、釣りたてのアジをお宅で食べさせて頂く事に。アジの天ぷらや高級ブランド「黄金サバ」の味噌煮など鈴木家ならではの料理方法で美味しくい...


8:00

博多華丸のもらい酒みなと旅 神奈川県三浦半島 間口漁港3

博多華丸のもらい酒みなと旅 神奈川県三浦半島 間口漁港3 

前回に引き続き、華丸一行が旅をするのは三浦半島にある「間口漁港」。黄金サバを御馳走してくれた鈴木さん宅を後に、今度は鈴木さんの息子が参加する「七輪会」にお邪魔する。七輪会とは、地元の若い漁師さん達が”マイ七輪”を持ち寄る飲み会!それぞれが持ち寄った海産物や、地元のブランド牛「葉山牛」を堪能しな...


8:30

インフォメーション

インフォメーション

午前
9:00

世界わんわんドキュ☆ 赤毛のアンの舞台 カナダ・プリンスエドワード島

世界わんわんドキュ☆ 赤毛のアンの舞台 カナダ・プリンスエドワード島 

カナダ・プリンスエドワード島のわんこたちが登場。『赤毛のアン』の作者モンゴメリの故郷で、作品の舞台ともなった島。観光客に人気のペンションの若夫婦に飼われているわんこや、伝統工芸品のラグ作家の家に暮らすわんこ・・・。『赤毛のアン』にも描かれる美しい自然の中、元気なわんこたちが続々登場する!

午前
10:15

インフォメーション

インフォメーション

午前
10:30

みちのく麺食い記者 宮沢賢一郎1

みちのく麺食い記者 宮沢賢一郎1 ~佐渡・酒田 殺人航路~

山形県酒田市の支局に赴任した”麺食い記者”こと麺通の新聞記者・宮沢賢一郎(高嶋政宏)。株の不正取引疑惑に絡んでいる銀行の部長の遺体が庄内海岸で発見され、旧知の警視庁捜査二課管理官・田名部(渡辺いっけい)とともに事件の調べに乗り出す。酒田署の警部・境(本田博太郎)は、遺体の第一発見者であり、30...


12:20

インフォメーション

インフォメーション


12:35

みちのく麺食い記者 宮沢賢一郎2「完黙」

みちのく麺食い記者 宮沢賢一郎2「完黙」 東京~弘前・奥津軽 津軽三味線 殺意の奏べ

東京都内の公園で、スーパー経営者の草野(滝澤晴幸)が「8」というダイイングメッセージを遺し、何者かに殺害された。一方、自称”麺食い記者”の大和新聞の記者・宮沢賢一郎(高嶋政宏)は、青森の弘前支社に臨時赴任した直後、パネル工場で殺害された人事課長・浜田(佐藤誓)と草野が津軽三味線で繋がっていたこ...

午後
2:25

インフォメーション

インフォメーション

午後
2:40

みちのく麺食い記者 宮沢賢一郎3「誤認」(終)

みちのく麺食い記者 宮沢賢一郎3「誤認」(終) ~秋田・角館 田沢湖~ 金のなまはげ殺人事件!

麺通ゆえ”麺食い記者”と呼ばれる宮沢賢一郎(高嶋政宏)は、美容家・久部貴美子(秋本奈緒美)の講演準備で忙しい浜崎優子(佐藤藍子)の助手として角館支局にやってきた。ところが貴美子の夫・久部昭徳(中丸新将)が殺される。直前まで一緒にいた神田光男(国広富之)は、はぐれた久部を探す途中、金のなまはげを...

午後
4:30

インフォメーション

インフォメーション

午後
5:00

屋台弁護士Ⅰ

屋台弁護士Ⅰ 

父の営むラーメン屋台を事務所代わりにしている屋台弁護士・村雨一郎(中村雅俊)は、ある会員制高級クラブ『奏』の出入り口付近で、フリーライター名村邦男(飯田基祐) が泥酔し階段から転落死した事件を追う。移動に自由がきく屋台の利点を生かし、調査したい各所に出没。その甲斐あって、死んだ名村がある大物政...


6:50

インフォメーション

インフォメーション


7:05

屋台弁護士Ⅱ

屋台弁護士Ⅱ 

ある運河沿いで村雨太郎(伊東四朗) は軽トラックにこしらえたラーメン屋台で、営業を開始していた。隣には屋台弁護士として依頼人を待つ一郎(中村雅俊)がいる。そこに太郎が昔刑事だった頃、金庫破りの罪で逮捕した田尻航平(田中健)という男が出所してやってくるが、ちょうど同じ頃、航平の手口に酷似した金庫...


8:55

インフォメーション

インフォメーション


9:10

屋台弁護士Ⅲ(終)

屋台弁護士Ⅲ(終) ~燃える屋台!村雨父子絶体絶命!~

村雨一郎(中村雅俊)は父・太郎(伊東四朗)が営むテレビの取材が来るほど人気となったラーメン屋台で、地域の人たちの相談に勤しんでいた。ある夜、そこへ駆け出し弁護士の頃に一郎が世話をした風間英里子(羽田美智子) が訪ねてきた。アメリカで働いていたが、ある案件を頼まれて帰国したのだという。その案件と...


10:55

銀河NOW!2018年4月号

銀河NOW!2018年4月号 

2018年4月のおすすめ番組を紹介します!


11:00

吉備路に消えた殺意の女

吉備路に消えた殺意の女 

元刑事の星月(室田日出男)は妻・冴子(南田洋子)と途中で知り合った良人(堀内正美)、みずえ(白都真理)夫妻と旅をしていた。そこへ、良人の愛人・清美(高沢順子)が現れ、結婚を迫る。

深夜
0:00

ブギウギ専務 ~ウエスギ専務 銅像への道2~

ブギウギ専務 ~ウエスギ専務 銅像への道2~ 

ゴールは札幌市役所!地獄の放浪ミッション「銅像への道」▽北海道を西に東に振り回される過酷な旅・・・。士幌町から次はどこの町の銅像へ▽ウエスギ専務(上杉周大)、興奮!有名人の銅像が続々と登場。

深夜
0:30

ブギウギ専務 ~ウエスギ専務 銅像への道3&新函館北斗駅に潜入~

ブギウギ専務 ~ウエスギ専務 銅像への道3&新函館北斗駅に潜入~ 

ゴールは札幌市役所!地獄の放浪ミッション「銅像への道」は衝撃展開▽新幹線開業に沸く現場になぜかウエスギ専務(上杉周大)が単身潜入▽ひでぶ!アノ超有名漫画の作者登場で専務ビビリまくり。

深夜
1:00

松本清張サスペンス 天城越え

松本清張サスペンス 天城越え 

大正15年夏、天城峠で男の死体が発見された。事件が起きた時刻に天城峠を越えていたのは紺絣(かすり)を着た家出少年、着物姿の娼婦、過去を閉ざした流れ者。三人は同行者のように天城峠を登っていたが・・・。それから数十年後、この迷宮入り事件を担当していた当時の刑事が真相を突き止めようとする。

深夜
2:45

銀河NOW!2018年4月号

銀河NOW!2018年4月号 

2018年4月のおすすめ番組を紹介します!

深夜
3:00

気まぐれ旅んちゅ 富岡

気まぐれ旅んちゅ 富岡 

目的地は、2014年に世界文化遺産に登録され、観光客で賑わう、群馬県・富岡製糸場。今回は公共交通機関だけを使用。長野県上田から、峠の釜めしを食べ、軽井沢ではレンタサイクルで森林浴と、その土地の魅力を味わいながら、日本のシルクロードをのんびりと巡ります。

『銀河NOW!2018年4月号』(C)チャンネル銀河 『津軽海峡ミステリー航路1』(C)東宝 『博多華丸のもらい酒みなと旅 神奈川県三浦半島 間口漁港1』(C)テレビ東京 『博多華丸のもらい酒みなと旅 神奈川県三浦半島 間口漁港2』(C)テレビ東京 『博多華丸のもらい酒みなと旅 神奈川県三浦半島 間口漁港3』(C)テレビ東京 『世界わんわんドキュ☆ 赤毛のアンの舞台 カナダ・プリンスエドワード島』(C)NHK 『屋台弁護士Ⅰ』(C)共同テレビジョン 『屋台弁護士Ⅱ』(C)共同テレビジョン 『屋台弁護士Ⅲ(終)』(C)共同テレビジョン 『銀河NOW!2018年4月号』(C)チャンネル銀河 『吉備路に消えた殺意の女』(C)近代映画協会 『ブギウギ専務 ~ウエスギ専務 銅像への道2~』(C)STV 『ブギウギ専務 ~ウエスギ専務 銅像への道3&新函館北斗駅に潜入~』(C)STV 『松本清張サスペンス 天城越え』(C)NHK 『銀河NOW!2018年4月号』(C)チャンネル銀河 『気まぐれ旅んちゅ 富岡』(C)クリエイティブネクサス

ページの先頭へ戻る